2018.01.27

その他

親愛なる栃木SCを愛する皆様へ

2015年、J2からJ3への降格を経験し、昇格が決まるまでのこの2年間、株式会社栃木サッカークラブはクラブの運営会社として、地域の方達と共にJ2に昇格することを最大の目標として運営をさせて頂いておりました。ただ、目標達成に最大限の努力をすると同時に、「降格した理由」「クラブが成長する為に必要な要素」「地域におけるクラブの存在意義」など“クラブがどうあるべきか”ということを考えてきました。 その中でクラブが継続的に行うミッションやそのミッション達成に必要な追求すべきクラブの考え方、ならびにクラブが大切にする価値などが必要だという結論に至りました。


今年Jリーグ加盟10周年を迎え、そしてJ2に昇格したこのタイミングで、クラブのミッション、フィロソフィー、ならびにバリューを定め、運営会社として今後もクラブの成長に努めていきたいと考えております。


先日の新体制発表で会場にお越し頂いた方々にはお伝えさえて頂きましたが、改めてクラブの大切なメンバーである多くの方々にオフィシャルサイトを通じてご報告させて頂きます。


フロント、トップチーム、アカデミースタッフとはすでに共有し、これらの考えのもと既に前に進み始めました。ぜひクラブに関わる皆様にもご理解、そして共感頂き、今後も一緒にクラブを成長させて頂ければと思っております。


1. CLUB MISSION “クラブミッション” 


“地域と共に栃木サッカークラブのある生活の喜びを創り、社会を豊かにする”

クラブのあらゆる活動において存在意義と価値を生み出し、地域や社会に貢献することで人々の生活に喜びを提供する。

2. CLUB PHILOSOPHY “クラブフィロソフィー”

 

(前に進み続ける)

クラブがサッカー(スポーツ)や独自の活動を通してミッションを遂行していくにはうまくいく時もあれば、うまくいかない時もあります。ただ、どんな状況であっても止まらずに“前に進み続ける”ということが重要であり、その力こそがクラブの成長に必要だと考えています。

 

・現状に満足することなく前に進み続ける 

・困難な状況であっても、その困難に打ち勝つ為に前に進み続ける 

・進化・成長の為の変化を積極的に受け入れ、前に進み続ける 

 

というように、それぞれの立場、役割において“前に進み続ける”ということがどういうことか日々追求することがこのクラブの哲学です。 

クラブの経験や今までの歴史は人の人生と同じとも言えます。自分が思い描いていた、または計画通りにいかないことが人生の中では数多くあります。むしろ、思い通りにいかないことの方が多いかもしれません。そういった思い通りにいかない時にこそ“前に進み続ける”力が重要だと考えています。

 昨年の昇格を考えてみても、どこかのタイミングでクラブの運営会社である我々や選手達が前に進むことをやめてしまっていればあの昇格はなかったでしょう。また、ファン・サポーターの皆さんををはじめ、クラブに関わる方々が一緒に闘ってくれることもなかったでしょう。クラブに関わる全ての人が前に進んだからこそ得られた昇格だと思っています。

どんな状況でもクラブに関わる多くの方々と共に KEEP MOVING FORWARD“前に進み続ける”ことを追求し、魅力ある、強いクラブへの成長に繋げていきたいと思っています。

 

3. CLUB VALUE “クラブバリュー” 

 

1.Enjoy(楽しむ)


何事にも常に楽しみを持ち、人生を楽しむことに努める

 


2 Growth(成長) 


現状に満足することなく、常に成長することに努める

 


3 Unity(団結) 


組織・団結力を大切にし、向上させるさせることに努める

 


4 Sincere(誠実) 


感謝の気持ちを持ち、常に誠実な言動、行動に努める

 


5 Challenge(挑戦) 


勇気を持って挑戦することに努める

 

※今後オフィシャルサイト内にページを設ける予定でございます。

 

株式会社栃木サッカークラブ