クラブ概要

栃木サッカークラブ(栃木SC)は、栃木教員サッカークラブとして1953年に発足して以来、常に栃木県を代表するチームとして活躍してきた。

  • 1994年「栃木サッカークラブ」と改称し、教員主体のチームから、一般社会人選手にも門戸を広げている。
  • 1999年7年ぶりの復帰となった関東社会人サッカーリーグで初優勝。
  • 2002年ジュニアユースおよびジュニア指導・育成を開始。
  • 2007年レディースチームを立ち上げ、若い世代の指導・育成を開始。
  • 2007年2月にJリーグ準加盟が承認。
  • 2008年12月Jリーグ加盟が承認。
  • 2009年3月より、Jリーグ ディビジョン2に参戦。

主な成績

獲得した主なタイトル(2008年12月現在)

大会名 結果
第10回日本フットボールリーグ 準優勝
関東社会人サッカーリーグ 優勝 1回
栃木トヨタカップ栃木県サッカー選手権大会 優勝 9回
第23回全国地域リーグ決勝大会 準優勝

活動理念

TOCHIGI SOCCER CLUB

栃木サッカークラブのエンブレムは、JFLに初参戦した2000年に定められた。栃木県の代表として、郷土の誇りと県民へ勇気を与えることをイメージしている。デザインの緑は「緑豊かな栃木」、青は「県鳥のオオルリ」、中央の黄色はわが栃木サッカークラブが、日本のサッカー界に羽ばたいていくことを願っている。チームカラーの黄色は、「栃木県民の夢と希望を与える輝き」としてイメージしている。

マスコットキャラクター

トッキー

【名称】 トッキー
【英文表記】 TOCKEY
【誕生日】 6月15日
【特技】 "キープ オン ファイティング" ポーズ
【好きなもの】 餃子、とちおとめなど
【嫌いなもの】 雨(雷は大丈夫!)
栃木県の山奥で生まれた、やんちゃで冒険心と好奇心いっぱいの"少年猿"。勝利の風を吹かせる栃の葉の団扇(うちわ)を持つ。