2020.07.13

試合情報

超厳戒態勢でのホームゲーム運営について「よくある質問とその答え」を掲載いたします

いつも栃木SCを応援いただきありがとうございます。


7月15日(水)大宮戦、7月19日(日)金沢戦は、超厳戒態勢でのホームゲーム運営となり、通常とは運営ルールが異なります。こちらに際しまして、応援の仕方や持ち込めるものなどについていくつか質問をいただいておりますので、よくある質問とその答えをこちらにまとめて掲載させていただきます。


ご来場前にご確認いただければ幸いです。



Q. シーパスホルダーの入場時刻が変更になっていますが、その時間に行かないと入れないのでしょうか?仕事が終わってからでは間に合わないのですが。


A.座席により開門時刻が早まるだけで、ご入場は開門時刻以降でしたらいつでも可能です。お座席は指定またはブロック指定となりますので、直前にお越しいただいてもお席があるように余裕をもって配席しております。



Q.ゲートフラッグやペンライト、メガホンなどの応援グッズは持ち込み可能でしょうか?


A.ゲートフラッグ、タオルマフラー、ペンライトなどは、応援のために「振り回さなければ」持ち込み可能です。ただし、トラメガを含むメガホンの使用は禁止されておりますので、お持ち込みなさらないようお願いいたします。



Q.横断幕は掲出できますか?


A.7月15日日以降は掲出可能となっております。掲出時間は、開場時刻の前倒しにともない、キックオフ4時間前から20分間を事前設置時間として設定しております。



Q.以前にいただいた招待券がありますが、対戦カードが同じなら入場可能でしょうか?


A. 日程が変更になる前に発行されたチケットは無効となります。こちらをお持ちいただいてもご入場いただけませんので、ご注意ください。



Q.ブロック指定で家族と離れてしまいました。変更は可能でしょうか?


A.「超厳戒態勢」の7月中につきましては、ご来場の皆様の安全を最優先させていただくため、ブロックの変更を承ることができません。ただし8月以降につきましては、受入可能な座席数が増えることが見込まれるため、希望のブロックに空きがございましたら変更可能といたします。


8月以降に変更をご希望の方は、試合当日に「チケット案内所」までお越しいただきますようお願いいたします(手続きには時間がかかるため、お時間に余裕を持ってお越しください)。



Q.ワンタッチパスをなくしてしまいました。なくても入場できますか?


A.シーパスホルダーの方につきましては、入場時にワンタッチパス、シーパスカード、ブロックまたは指定席が記載されたハガキの3点が必要です。ワンタッチパスを紛失された方は、


・Jリーグ公式アプリにワンタッチパスIDを入力して「アプリ会員証」とする(無料)

・ワンタッチパスカードを再発行する(手数料1,000円)


いずれかでご入場いただけます。


アプリ会員証を発行するために必要な「ワンタッチパスID」がわからなくなってしまった方はこちらよりお問い合わせいただくか、入場前にチケット案内所にお越しください。



Q.試合に行けなくなってしまったのですが、シーパスを譲渡することは可能でしょうか?


A.身元がわかっている方への無償譲渡であれば、トッキーチケットより可能です。トッキーチケットのトップページ右上にある「ワンタッチパスID設定」よりワンタッチパスIDを登録いただければ、公式の譲渡機能がご利用いただけます。


トッキーチケット

https://www.jleague-ticket.jp/...


なお、カードの貸し借りにつきましては厳禁とさせていただいておりますので、絶対に行わないようご注意ください。



Q.当日のアクセス方法はなにがありますか?シャトルバスは出ていますか?


A.通常のホームゲームと同じようにシャトルバス(有料)と無料の駐車場をご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。


https://www.tochigisc.jp/info/11693



その他のお問い合わせにつきましては下記よりお願いいたします。


お問い合わせ窓口

https://form.run/@tochigiscinfo