2020.06.12

メディア

『TOCHIGI 6PRO PROJECT』メッセージ動画の配信について

この度、栃木県内の6つのプロスポーツチームが「TOCHIGI 6PRO PROJECT」を発足しました。今回、栃木県内で活動する子どもたちへ向けたメッセージ動画を配信しました。


TOCHIGI 6PRO PROJECTについて】

この度の新型コロナウイルスで大変な思いをされている方々が沢山いる中、スポーツの力で栃木の方々に 少しでも前向きに、元気になってもらいたいという想いで、栃木県内を拠点として活動を行う6つのスポーツチームの有志の選手たちが集まって結成しました。


参加選手

那須ブラーゼン 下島将輝選手

栃木ゴールデンブレーブス 成瀬善久選手

宇都宮ブリッツェン 堀孝明選手

H.C.栃木日光アイスバックス福藤豊選手

宇都宮ブレックス 渡邉裕規選手

栃木SC 菅和範選手


【動画の配信について】

新型コロナウイルスの影響により、栃木県内でスポーツをする子ども達(小中高生)の目指してきた大会が中止になり、どこに目標をもった良いのか難しい状況のなか、選手たちの声を通じて、繋がりを感じ、前を向いて頑張って欲しいと思い、メッセージ動画を配信しました。


動画はこちら(栃木SC公式YouTubeチャンネル)

<協力:ファンタスティックモーション>



なお、今後も栃木県内6つのプロスポーツチームの繋がりを継続していくことで、栃木と寄り添い、支え、盛り上げていく活動をしていきたいと思います。