2020.04.25

その他

宇都宮市へ医療防護服用としてポンチョ500枚を寄贈しました

栃木SCでは、宇都宮市へ医療防護用としてクラブグッズのポンチョ500枚を寄贈しましたことをご報告いたします。


■橋本大輔代表取締役社長コメント

 最前線で新型コロナウイルスと戦ってくれている医療現場の皆様、この場を借りて深く感謝申し上げます。

 医療従事者の皆様ならびに関係者の皆様が闘っている現場で我々栃木SCが少しでもお役に立てればと思い、寄贈させて頂きました。皆様が日々見ている過酷な風景の中に栃木SCというクラブが入っていることが、この状況において私たちのみならず栃木SCファン・サポーターにも勇気を与えて頂けると思っています。栃木SC選手、スタッフ、関係者、皆でこの国難を乗り切るためにも新型コロナウイルスに対して個人防衛、ならびに組織防衛を徹底し、社会防衛に貢献できるよう今やるべきことに努めていくことで皆様のサポートをしていきたいと思っております。

 過酷で困難な状況だと思いますが、栃木SCは皆さまのサポーターとして今後も応援していきたいと思っています。共に前に進み続けましょう!