2019.09.04

ホームタウン

【2019年度第6回「ゆめプロジェクト」学校訪問事業】宇都宮市立清原南小学校を西谷和希選手と平岡翼選手が訪問しました!

8月29日(木)に宇都宮市立清原南小学校を西谷和希選手、平岡翼選手、平野コーチが訪問し、同校の4年生を対象に2019年度第6回目の「ゆめプロジェクト」学校訪問事業を実施しました。

 

西谷選手は「かずき」、平岡選手は「タッスー」という呼び名に決まりました。

まずは準備体操。チームでパスしあうボールを選手が奪いに行きます。

一度も取られなかったチームは拍手で喜んでいました。

続いては、PK対決!

選手がゴールキーパーとなり、3クラス対抗でゴールを競いました。

各クラス2点の接戦になり、最後は担任の先生が登場!

みんなで自分のクラスを応援し、とても盛り上がりました。

続いては、ミニゲーム!

試合前にはみんなで円陣を組んで、気合を入れます。

男子チームに西谷選手、女子チームに平岡選手が入り、時折見せるプロの技に驚きつつも、選手と一緒に必死にボールを追いかけました。

最後は質問タイム!児童からの質問に選手が答えます。

みんな元気に手を上げてくれて、たくさん質問してくれました。

「サッカー選手になろうと思ったのはいつですか?」「なぜサッカー選手になろうと思ったんですか?」「リフティングがうまくなるためには?」などなど、児童からの真剣な質問に、2人の選手が真摯に応えました。

 

最後に、選手から全選手サイン入りのフラッグをプレゼントし、サイン会を行いました。

楽しんでくれてありがとう。

また皆さんに会えることを楽しみにしています!!

<ゆめプロジェクトとは>

栃木サッカークラブの社会貢献活動の一環として、選手・スタッフが学校において講話や実技を行い、スポーツを通じてこどもたちとの交流を図ることにより、子ども達の心身の健全な発達に対して積極的に関与・貢献していくことを目的としています。