GAME
試合

結果(詳細)

試合日程へ

J2  2021/07/17(土) 18:03〜 栃木グ(人)  主審: 副審: ,

栃木SC
試合前
0-1
ヴァンフォーレ甲府
栃木SC

監督 

先 発
控 え
ゲームイベント
ヴァンフォーレ甲府

監督 

先 発
控 え

チームスタッツ

栃木SC
合 計
ヴァンフォーレ甲府
シュート数
CK
直接FK
間接FK
PK
GK
オフサイド

ハーフタイムコメント

栃木SC

・ロングボールのセカンドに気をつけること

・サイドを突いた時がチャンスになる、みんなで合わせていこう

・慌てず1点、1点返していこう

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督
前節から折り返しに入り、中断期間に入る前のホーム戦だったのでなんとか勝ちたかったですが、結果的には勝点3を取ることができなかったと。相手にシュートを2本しか打たせていないのに、その1点で負けてしまったのは、これもサッカーだなという感覚です。今日の試合は、人が少し変わったことによって、本来のわれわれのパワー感がすこし出始めたと思っています。黒﨑(隼人)にしても、トヨ(豊田陽平)にしても今日入ったことによって、明らかにチーム全体のパワー感は上がったのです少しが、逆にパワーがなかったというところも差が顕著にみられたなと思います。そういうところを改善しないといけないことと、今日のような試合でセカンドを拾って攻撃を仕掛けているときの最後の質であったり、アタッキングサードの質というところはまだまだ足りないところがありますので、中断期間中にもう一度意識を統一して、あとは精度も上げていかないといけないと思っています。少しチームとしては以前よりは全体的なパワー感は出てきたと思うので、中断期間中にもう少しチームを整えて、巻き返しをしたいなと思います。

■豊田陽平選手
ー今日の全体の印象を教えてください
チームとしては、よりもっと自分たちのサッカーを突き詰める必要があると思いますし、とはいえ、相手自体も甲府さんが求めていたプレーをガンガンやられたわけではなくて、最初のチャンスを決められてしまい、難しいゲームにしてしまったなという現時点での印象です。
ー豊田選手自身シュートはゼロでしたが、ポストプレーで起点になるシーンはたくさんありました
シュートがゼロというところで、僕自身も前半チャンスが合わなかった部分や自らシュートに持っていくというところがなかったので「なんとか後半には…」という思いはありましたが、なかなかそういったシチュエーションも作れず、供給の部分または僕の動き出しのタイミングというところは、もっと周りの選手と突き詰めないと入ってこないなと。とはいえ、やっぱり少しずつのところでJ1のDFとはちょっと違うなという部分が垣間見えますので、チャンスは必ずあるなという印象はあります。
ー今日は今季のルヴァンカップ以来となるフル出場だったと思います
僕自身本当にうれしかったです。これを待ち望んでいました。ただ、試合に出たから満足ではなく、結果が出なかったので悔しいの一言ではあります。僕は90分間の中で1ゴールを仕留めるという選手なので、入るときと入らないときで言えば、今日は入らない日に当たったのかなと思います。次はチャンスが来たときにしっかり仕留められるようにということを含め、90分間プレーできたことは良かったと思います。中断期間に入りますが、もっとコンディションが上がっていくと確実に感じられるので楽しみにしています。

■黒﨑隼人選手
ーフル出場でした。プレーを振り返っていただけますか
今日の試合は全然ダメでした。というのも、チームを勝たせるプレーができなかったことに尽きるかなと思います。
ー得点を奪えなかった部分についてどう感じていますか
最後のところの精度だと思います。途中が良くても最後に良いボールを出せるか出せないかだと思うので、もっともっとそこを突き詰めて合わせていけるようにやっていけたらなと思います。
ー豊田 陽平選手とのクロスの呼吸については
もっと周りを見て、トヨさん(豊田)だけではないですけど、トヨさんが決めてくれると思うので、自分が良いボールを入れることによって得点のチャンスが増えると思いますので、しっかり判断することも含めて、最後の質にこだわっていきたいです。
ー久しぶりのグリスタでしたが
帰ってきたなという思いもありますし、その中で勝ちたかったなというのが正直な気持ちですし、勝たせられなかった自分に悔しさもあります。ただ、まだ試合はありますのでしっかり勝点を取ってサポーターの皆さんを喜ばせられるようにやっていきたいと思います。

フォトギャラリー