結果(詳細)

第8節 2020/07/29(水) 19:03〜 正田スタ(593人)
曇のち雨 主審:清水 勇人 副審:八木 あかね , 阿部 将茂

HOME

ザスパクサツ群馬

試合終了

0-1

  • 0前半1
  • 0後半0

AWAY

栃木SC

  • 大﨑 淳矢 24'

ザスパクサツ群馬

監督奥野 僚右

先発

  • GK

    21

    松原 修平

  • DF

    2

    舩津 徹也

  • DF

    4

    岡村 大八

  • DF

    40

    内田 達也

  • DF

    25

    小島 雅也

  • MF

    11

    田中 稔也

  • MF

    35

    宮阪 政樹

  • MF

    8

    岩上 祐三

  • MF

    19

    白石 智之

  • FW

    13

    林 陵平

  • FW

    50

    大前 元紀

控え

  • GK

    1

    清水 慶記

  • DF

    46

    川上 優樹

  • DF

    39

    高瀬 優孝

  • MF

    15

    金城 ジャスティン俊樹

  • MF

    6

    飯野 七聖

  • FW

    10

    青木 翔大

  • FW

    18

    進 昂平

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    1

    川田 修平

  • DF

    30

    田代 雅也

  • DF

    40

    井出 敬大

  • DF

    6

    瀬川 和樹

  • MF

    8

    明本 考浩

  • MF

    14

    西谷 優希

  • MF

    25

    佐藤 祥

  • MF

    21

    大﨑 淳矢

  • FW

    34

    有馬 幸太郎

  • FW

    9

    エスクデロ 競飛王

  • FW

    19

    大島 康樹

控え

  • GK

    31

    大野 哲煥

  • DF

    23

    柳 育崇

  • MF

    24

    和田 達也

  • MF

    5

    岩間 雄大

  • MF

    17

    山本 廉

  • MF

    11

    平岡 翼

  • FW

    29

    矢野 貴章

ゲームイベント

交代

群馬 66' MF 19 白石 智之 → FW 18 進 昂平
66' DF 40 内田 達也 → MF 15 金城 ジャスティン俊樹
71' DF 25 小島 雅也 → DF 39 高瀬 優孝
84' MF 11 田中 稔也 → FW 10 青木 翔大

栃木 46*' FW 34 有馬 幸太郎 → FW 29 矢野 貴章
68' FW 9 エスクデロ 競飛王 →
86' MF 8 明本 考浩 → MF 24 和田 達也
86' MF 21 大﨑 淳矢 → MF 17 山本 廉
90+5' MF 14 西谷 優希 → DF 23 柳 育崇

イエローカード

群馬 89' 50 大前 元紀

栃木 11' 34 有馬 幸太郎
22' 19 大島 康樹
56' 8 明本 考浩

レッドカード

栃木 68' 9 エスクデロ 競飛王

チームスタッツ

ザスパクサツ群馬
  • 合 計

栃木SC

シュート数

10
4
MF 8
岩上 祐三
4
MF 15
金城 ジャスティン俊樹
1
MF 19
白石 智之
1
FW 10
青木 翔大
1
FW 13
林 陵平
3
MF 8
明本 考浩
2
MF 21
大﨑 淳矢
1
FW 29
矢野 貴章
1

CK

10
1

直接FK

11
6

間接FK

3
1

PK

0
0

GK

10
11

オフサイド

3
1

ハーフタイムコメント

栃木SC

・攻守において、中から声を出して連動を続けていこう
・クロスがチャンスになるので続けていくこと
・クロス対応に注意すること

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

本当に嬉しいです。今日のゲーム内容を見ても、選手たちが90分間ひとつになって戦ってくれたというところは非常に嬉しかったですし、1人退場になった中でも選手たちがチームとしてやるべきことを整理して、中で声をかけながら戦ってくれました。大きな勝点3だなと思っています。

今日の試合に関しては北関東ダービーということで、我々のサポーターは来られていないですが、彼らの思いも汲んで戦いました。アウェイ連戦というタイトなスケジュールでしたが、今日替わって出た選手たちがチームのために戦ってくれましたし、今日ここに来られていない選手たちもひとつになって我々をサポートしてくれました。チーム一丸となった勝利だなと思っています。

■大﨑淳矢選手

ー先制ゴールを振り返っていただけますか

今までにない、中からのコンビネーションからのゴールだったと思いますが、練習でこういった形をやっていて、個々の特徴はわかっていたので、ボールがこぼれてきそうだなと思ったところに走り込んだらパスが出てきて、良い形でシゴールに繋がりました。

ー練習でやっていたとのことですが、崩しの部分はメンバー構成も影響してきたのではないでしょうか

今日のメンバーと組むこともありましたし、もともと特徴もわかっていたので完璧な形だったと思います。

ーご自身、今シーズン初ゴールですが

自分は攻撃の選手なのでゴールは常に狙っていますし、まだまだ攻撃の部分は課題が多いと思っています。僕の頭上を越えていくシーンがたくさんあるので、得点シーンのように同じ絵を描ければああいったゴールも取れますし、中からコンビネーションから崩しが自分の良さだと思っています。そういった良さを出せるような攻撃や、周りのみんなの良さも出せるような攻撃をやっていければいろんなバリエーションが増えて、もっともっと上に行けるチームになれると思っています。

■西谷優希選手

ー今季初先発出場となりましたが、どんな意識で試合に入りましたか

とにかく走りまくるというところを意識してゲームに入りました。

ー先制してからひとり少ない状況での戦いとなりましたが、守りの部分はどう整理していましたか

ひとり少なくなってしまった分を10人で走ればいいという意識で、みんなで統一して一生懸命走って戦いました。

ー先発選手も入れ替わった中でしたが

自分も含めて新しく出た選手たちみんなが、流れを変えたいとと思って試合に臨んでいたと思うのですが、そこで勝点3を取ることができ、チームとしても大きな意味を持つと思います。

ーボランチでの出場となりましたが

自分ができる最大限のプレーができたと思いますし、今日の試合に人生を懸ける気持ちで戦いました。結果に繋がって良かったです。