結果(詳細)

第4節 2020/07/11(土) 19:03〜 フクアリ(2,717人)
曇 主審:鶴岡 将樹 副審:清野 裕介 , 佐藤 貴之

HOME

ジェフユナイテッド千葉

試合終了

0-1

  • 0前半1
  • 0後半0

AWAY

栃木SC

  • 矢野 貴章 34'

ジェフユナイテッド千葉

監督尹 晶煥

先発

  • GK

    1

    新井 章太

  • DF

    6

    田坂 祐介

  • DF

    15

    チャン ミンギュ

  • DF

    5

    増嶋 竜也

  • DF

    49

    下平 匠

  • MF

    4

    田口 泰士

  • MF

    32

    髙橋 壱晟

  • MF

    50

    米倉 恒貴

  • MF

    8

    堀米 勇輝

  • FW

    24

    山下 敬大

  • FW

    9

    クレーベ

控え

  • GK

    23

    佐藤 優也

  • DF

    16

    鳥海 晃司

  • DF

    2

    ゲリア

  • MF

    39

    見木 友哉

  • MF

    13

    為田 大貴

  • FW

    10

    船山 貴之

  • FW

    44

    川又 堅碁

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    22

    塩田 仁史

  • DF

    4

    髙杉 亮太

  • DF

    30

    田代 雅也

  • DF

    6

    瀬川 和樹

  • MF

    8

    明本 考浩

  • MF

    25

    佐藤 祥

  • MF

    5

    岩間 雄大

  • MF

    18

    森 俊貴

  • FW

    29

    矢野 貴章

  • FW

    16

    榊 翔太

  • FW

    19

    大島 康樹

控え

  • GK

    1

    川田 修平

  • DF

    23

    柳 育崇

  • MF

    13

    禹 相皓

  • MF

    17

    山本 廉

  • MF

    14

    西谷 優希

  • FW

    9

    エスクデロ 競飛王

  • FW

    20

    韓 勇太

ゲームイベント

交代

千葉 46*' FW 9 クレーベ → FW 44 川又 堅碁
46*' MF 8 堀米 勇輝 → FW 10 船山 貴之
68' MF 32 髙橋 壱晟 → MF 39 見木 友哉
79' MF 50 米倉 恒貴 → MF 13 為田 大貴

栃木 67' FW 16 榊 翔太 → FW 20 韓 勇太
77' MF 5 岩間 雄大 → MF 13 禹 相皓
90+5' MF 18 森 俊貴 → MF 17 山本 廉

イエローカード

千葉 83' 49 下平 匠

栃木 70' 25 佐藤 祥
84' 13 禹 相皓

チームスタッツ

ジェフユナイテッド千葉
  • 合 計

栃木SC

シュート数

8
11
DF 15
チャン ミンギュ
1
DF 49
下平 匠
1
MF 4
田口 泰士
1
MF 8
堀米 勇輝
1
FW 10
船山 貴之
2
FW 24
山下 敬大
2
DF 4
髙杉 亮太
2
DF 6
瀬川 和樹
1
MF 8
明本 考浩
3
MF 13
禹 相皓
1
MF 25
佐藤 祥
1
FW 29
矢野 貴章
3

CK

4
6

直接FK

14
12

間接FK

3
2

PK

0
0

GK

10
6

オフサイド

2
2

ハーフタイムコメント

栃木SC

・守備のスイッチの部分をしっかり対応していくこと
・セカンドボールでチャンスができているので続けていくこと
・ラスト45分、集中して戦うこと

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

なかなか勝ちきれていない状況の中での試合でしたが、前回のヴェルディ戦が終わってからチームのトレーニングも非常にまとまりがあってよかったですし、今日の相手の対策についてもしっかりできました。今日は快心の勝利だなと思っています。

攻撃においては、相手のどこをつくかというところも選手が体現してくれて、パーフェクトな形での得点でした。守備のところも前回のヴェルディ戦の反省から、時間の使い方のところも選手が一丸となってやってくれたと思っています。

ー今季初勝利となりましたが

勝ち方の内容についてもチームとして準備してきたことを出してくれました。非常に嬉しいです。

■田代雅也選手

チームとして勝点3をなんとか早くとりたかったというところで、3連戦のスタートで勝点3を取れたことは個人としてももちろんですがチームとしても連戦を戦っていく上でとても意味がある思います。

ー自身のプレーについて

僕ら最終ラインはそうですが、前の選手たちも激しいプレスをかけてくれ、限定されたところで勝負するというところが栃木のプレースタイルでもありますし、そういったところで仕事をさせなかったという最低限のことはできたのかなと思います。

■矢野貴章選手

4試合目ですが、早く点をとりたいなと思っていたので、点を取れたことはすごく嬉しかったです。

ー厳しいマークの中でのゴールでしたが

非常にセグ(瀬川)のボールが良くて、僕の良さを引き出してくれるようなボールを蹴ってくれたなと思います。

ーなかなか結果が出ないなかで。どんな声をかけていたのか

試合を重ねるごとに課題ももちろん出てきますが、改善している部分がすごくたくさんあって、チームとしてすごくよくなっているなという手応えはみんな感じていました。そういったなか、こうした厳しい試合の中で勝てたことはすごくチームにとってもとても大きな1勝になったと思います。