結果(詳細)

第28節 2019/08/17(土) 18:03〜 栃木グ(4,664人)
曇 主審:福島 孝一郎 副審:五十嵐 泰之 , 若槻 直輝

HOME

栃木SC

試合終了

0-0

  • 0前半0
  • 0後半0

AWAY

FC町田ゼルビア

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    50

    ユ ヒョン

  • DF

    4

    藤原 広太朗

  • DF

    36

    乾 大知

  • DF

    15

    森下 怜哉

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    25

    ユウリ

  • MF

    45

    瀬川 和樹

  • FW

    9

    大黒 将志

  • FW

    10

    西谷 和希

  • FW

    47

    キム ヒョン

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    31

    三宅 海斗

  • MF

    26

    枝村 匠馬

  • MF

    24

    和田 達也

  • FW

    19

    大島 康樹

  • FW

    16

    榊 翔太

FC町田ゼルビア

監督村主 博正

先発

  • GK

    13

    増田 卓也

  • DF

    5

    深津 康太

  • DF

    40

    小林 友希

  • DF

    2

    奥山 政幸

  • DF

    17

    下坂 晃城

  • MF

    29

    森村 昂太

  • MF

    6

    李 漢宰

  • MF

    10

    平戸 太貴

  • MF

    24

    ロメロ フランク

  • FW

    19

    土居 柊太

  • FW

    9

    富樫 敬真

控え

  • GK

    31

    渡辺 健太

  • DF

    3

    藤井 航大

  • MF

    8

    ジョン チュングン

  • MF

    25

    佐野 海舟

  • MF

    32

    戸高 弘貴

  • FW

    22

    林 陵平

  • FW

    30

    中島 裕希

ゲームイベント

交代

栃木 11' MF 45 瀬川 和樹 → FW 16 榊 翔太
90' FW 9 大黒 将志 → FW 19 大島 康樹

町田 40' DF 5 深津 康太 → DF 3 藤井 航大
64' FW 19 土居 柊太 → FW 30 中島 裕希
73' MF 6 李 漢宰 → MF 25 佐野 海舟

イエローカード

栃木 68' 10 西谷 和希

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

FC町田ゼルビア

シュート数

3
11
FW 9
大黒 将志
1
FW 10
西谷 和希
1
FW 47
キム ヒョン
1
MF 6
李 漢宰
2
MF 24
ロメロ フランク
2
MF 29
森村 昂太
1
FW 9
富樫 敬真
6

CK

6
5

直接FK

11
21

間接FK

1
4

PK

0
0

GK

17
6

オフサイド

1
4

ハーフタイムコメント

栃木SC

・クロス対応を確認すること
・相手は変えてきているのでリスタートの部分も確認をすること
・積極的にクロスを狙っていこう

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

「どうしても勝ちたいゲームでしたし、勝てば町田より上にいける試合でしたが、その中であえて2トップでチャレンジをして、守備はある程度はスカウティング通りで対応できたと思います。選手もいいポジションを取ってくれたと思うし、頑張っていました。逆に攻撃ではサイドから行こうと狙っていましたが、なかなか最後まで行く回数は少なかったなと思っています。選手はこのタフな日程の中、今日の試合はやはりタフになる中で一丸となって闘っていました。今日は前回の天皇杯のゲームから非常にいい雰囲気が出始めていたので、いい雰囲気でプレーできていましたし、勝点3こそ取れなかったですけど、今までにないような戦い方ができたと思います。次は山形が相手ですが、またいい準備をして勝点3を獲りたいと思います」
――榊選手とユウリ選手の評価は。
「翔太は前回の天皇杯で非常に良いパフォーマンスを見せてくれました。それはチームのために献身的に走ってくれたし、今日はポジションは違いましたが、あまり入りは良くなかったと思いますが、後半になってからは良さが出てきたし、特に守備の役割を果たしてくれました。攻撃では左利きなのでクロスは上げ切ってほしいし、大黒とかキムヒョンに合わせてくれればという感想です。ユウリはJ初の試合でしたが、献身的に動くなかで、派手なプレーはないですが、ポジショニングがいいし、ボールを奪うシーン、潰すシーン、身体に当てるシーンでは、今までにないDFライン前のパワー感があったなと思います。ヘニキと二人のパワーは今後の大きな武器になると思いますし、足元がうまいので展開もできるのですが、今日は中盤が3対4のミスマッチだったので、なかなかそういう展開が出ませんでしたが、今後に期待したいと思います」

■森下怜哉選手

――3-5-2による堅い守備はできたと思いますが感触を教えてください。
「後ろは3バックというのはいつも通りだし、やられないことと、奪ったボールを前線のゲンちゃん(キム ヒョン)をターゲットにすることを狙っていたのですが、中盤が3枚だったこともありうまくセカンドボールを拾えずに自分たちが思ったとおりの攻撃ができなかったというのが率直な感想です」
――今日はユウリ選手が初めて入りましたがCBの前にいる彼のプレーは。
「練習のときはサイドにボールを捌いていましたが、今日は展開的にも難しかった印象です。ただ、初めての試合でしたが相手の潰すべきシーンでは潰してくれていたし、良かったと思いますね。これからもっとコミュニケーションを取っていきたいと思います」

■ユウリ選手

――栃木で初めての試合でしたが試合の入りで何プレーかに関わり、いい入り方ができたのではないでしょうか。
「チーム全体がコンパクトにしていて、自分もそこに関われたと思います。チャンスも多くはないですが、少し作るなかで活かし切れない状況がありました。また次に向けてしっかり準備をして次に繋げたいです」――運動量豊富にプレーできていましたが、改めて見てほしい部分は。
「今日の試合は空中戦が多かったし、そこが求められていたので、自分の強みは出ていました。ただ、パスワークも自分の特徴の一つですから、そういうシーンも少しずつですが増やしていきたいです」
――初めて栃木のホームでプレーしました。スタジアムの雰囲気をどう感じましたか。
「ホーム戦もそうだし、日本で初めてプレーしましたが、サポーターが作り上げる雰囲気はいいものだと感じました。後押しを感じたし、おかげでいいプレーができたと思います。できるだけ日本で長くプレーしたいと思いました」