結果(詳細)

第19節 2019/06/22(土) 19:03〜 白波スタ(5,027人)
曇 主審:鶴岡 将樹 副審:三原 純 , 木川田 博信

HOME

鹿児島ユナイテッドFC

  • 赤尾 公 58'
  • 韓 勇太 70'

試合終了

2-0

  • 0前半0
  • 2後半0

AWAY

栃木SC

鹿児島ユナイテッドFC

監督金 鍾成

先発

  • GK

    13

    アン ジュンス

  • DF

    27

    冨成 慎司

  • DF

    7

    赤尾 公

  • DF

    19

    堤 俊輔

  • DF

    24

    砂森 和也

  • MF

    32

    牛之濵 拓

  • MF

    39

    ニウド

  • MF

    21

    八反田 康平

  • MF

    11

    五領 淳樹

  • MF

    16

    枝本 雄一郎

  • FW

    28

    韓 勇太

控え

  • GK

    1

    山岡 哲也

  • DF

    23

    水本 勝成

  • DF

    26

    田中 奏一

  • MF

    38

    中原 秀人

  • MF

    33

    田上 裕

  • MF

    20

    酒本 憲幸

  • FW

    30

    萱沼 優聖

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    50

    ユ ヒョン

  • DF

    27

    久富 良輔

  • DF

    4

    藤原 広太朗

  • DF

    15

    森下 怜哉

  • MF

    21

    大﨑 淳矢

  • MF

    40

    寺田 紳一

  • MF

    26

    枝村 匠馬

  • MF

    14

    西谷 優希

  • FW

    19

    大島 康樹

  • FW

    10

    西谷 和希

  • FW

    37

    浜下 瑛

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    18

    坂田 良太

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    11

    平岡 翼

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    42

    イ レジュン

ゲームイベント

交代

鹿児島 16' DF 27 冨成 慎司 → DF 26 田中 奏一
25' MF 32 牛之濵 拓 → MF 33 田上 裕
87' FW 28 韓 勇太 → MF 20 酒本 憲幸

栃木 65' MF 40 寺田 紳一 → MF 5 ヘニキ
73' FW 19 大島 康樹 → MF 11 平岡 翼
83' MF 21 大﨑 淳矢 → FW 42 イ レジュン

イエローカード

鹿児島 39' 39 ニウド
61' 24 砂森 和也

栃木 22' 27 久富 良輔
71' 15 森下 怜哉

チームスタッツ

鹿児島ユナイテッドFC
  • 合 計

栃木SC

シュート数

4
8
DF 7
赤尾 公
1
MF 16
枝本 雄一郎
1
MF 33
田上 裕
1
FW 28
韓 勇太
1
MF 5
ヘニキ
1
MF 11
平岡 翼
1
MF 21
大﨑 淳矢
2
MF 26
枝村 匠馬
1
FW 10
西谷 和希
2
FW 19
大島 康樹
1

CK

6
2

直接FK

14
16

間接FK

1
2

PK

0
0

GK

10
9

オフサイド

0
2

ハーフタイムコメント

栃木SC

・守備のスイッチの入れ方をもう一度整理しよう
・クロス対応のポジショニングをしっかりとろう
・奪った後の展開を考えてフィニッシュまでもっていくこと

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督 

 「痛い敗戦です。両チームとも現状を踏まえると勝点3が獲りたいところでした。ポイントは際の部分。切り替え部分やリスタートだと考えていましたが、2失点ともリスタートからやられました。これから修正しないといけないと思います。全体的に選手たちはよく闘ってはいるのですが、これよりもプラスαをしていかないと勝点は掴んでいけないと思います。得点のところもなかなか今は得点の匂いがしてこないので、今いるメンバーで何とかしないといけないのですが、修正をかけていこうと思います」

■大﨑淳矢選手

――久しぶりのスタメン出場でしたが前半は想定通りでしたか?

「できれば1点をとって折り返したかったところですが、それができず、でもゼロで終えることは最低限やらないといけなかったので。それはできたのですが、それではギアが上がらない、いつも通りの戦いだったのかなと思います」

――新潟戦の敗戦から2連敗です。

「同じスコアなんですが、内容はまったく違うと思うし、次に切り替える前にひとり一人がどうだったか振り返って、見つめ直す必要があると思います。1本決まっていればまったく違った展開になったと思います。僕ら前線の選手がしっかり決めるべきところを決めないとこういう展開になるのかなと感じました」

 

■寺田紳一選手

――序盤は裏へのパスを狙っていた印象です。

「スカウティングの時点で相手CBが前には強いけど裏にはスペースがあると。試合前にも(西谷)和希と(浜下)瑛には、最初は裏を狙って、相手の状況を見ながらその後は決めるから、という声をかけて狙ってもらっていました。前半はある程度は狙えていたと思います」

――その中でもう一つ決め切れない部分がありました。

「まず自分も含めてですが、サッカーをするための技術の質を真剣に上げていく取り組みをしないと、ゴールをするのは難しいという印象はあります」