結果(詳細)

第16節 2019/06/02(日) 16:03〜 町田(3,414人)
曇 主審:中井 敏博 副審:イ サンギ , 細尾 基

HOME

FC町田ゼルビア

  • 井上 裕大 26'
  • 土居 柊太 72'

試合終了

2-2

  • 1前半0
  • 1後半2

AWAY

栃木SC

  • 寺田 紳一 49'
  • 森下 怜哉 90+1'

FC町田ゼルビア

監督相馬 直樹

先発

  • GK

    13

    増田 卓也

  • DF

    35

    大谷 尚輝

  • DF

    23

    酒井 隆介

  • DF

    25

    佐野 海舟

  • DF

    2

    奥山 政幸

  • MF

    15

    井上 裕大

  • MF

    24

    ロメロ フランク

  • MF

    29

    森村 昂太

  • MF

    32

    戸高 弘貴

  • FW

    9

    富樫 敬真

  • FW

    8

    ジョン チュングン

控え

  • GK

    1

    福井 光輝

  • DF

    5

    深津 康太

  • DF

    14

    志村 謄

  • DF

    17

    下坂 晃城

  • MF

    19

    土居 柊太

  • FW

    20

    ドリアン バブンスキー

  • FW

    30

    中島 裕希

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    50

    ユ ヒョン

  • DF

    15

    森下 怜哉

  • DF

    4

    藤原 広太朗

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    27

    久富 良輔

  • MF

    26

    枝村 匠馬

  • MF

    40

    寺田 紳一

  • MF

    14

    西谷 優希

  • FW

    19

    大島 康樹

  • FW

    10

    西谷 和希

  • FW

    37

    浜下 瑛

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    24

    和田 達也

  • MF

    11

    平岡 翼

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    42

    イ レジュン

ゲームイベント

交代

町田 56' FW 8 ジョン チュングン → FW 30 中島 裕希
64' FW 9 富樫 敬真 → MF 19 土居 柊太
88' MF 24 ロメロ フランク → DF 5 深津 康太

栃木 60' MF 14 西谷 優希 → MF 11 平岡 翼
69' MF 40 寺田 紳一 → MF 5 ヘニキ
79' FW 19 大島 康樹 → FW 42 イ レジュン

イエローカード

町田 38' 35 大谷 尚輝

チームスタッツ

FC町田ゼルビア
  • 合 計

栃木SC

シュート数

13
4
DF 2
奥山 政幸
1
MF 15
井上 裕大
1
MF 19
土居 柊太
1
MF 24
ロメロ フランク
3
MF 29
森村 昂太
2
MF 32
戸高 弘貴
1
FW 8
ジョン チュングン
2
FW 9
富樫 敬真
2
DF 15
森下 怜哉
1
MF 5
ヘニキ
1
MF 40
寺田 紳一
1
FW 37
浜下 瑛
1

CK

5
5

直接FK

10
7

間接FK

2
5

PK

0
0

GK

1
16

オフサイド

2
5

ハーフタイムコメント

栃木SC

・ロングボールのセカンドボールの対応に気を付けていくこと
・ミドルシュートに対して身体を張ること
・距離感が良いときは良い攻撃ができているので決め切ろう
・まず一つ返せば逆転できるぞ!

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

「選手たちは最後までよく走っていましたし、相手は球際は強かったですけど、特に後半はファイトできていました。良い部分をいえば、相手に常に先手を許すなかで最後に追いついたことは成長している証かなと思います。とはいえ、相手のストロングはわかっていたんですが、わかっているところでやられている。まだまだ課題があり、修正しないといけないと思います。それこそがサッカーの難しいところなんですが。今週はかなり相手のことを話して、相手のストロングを消そうという準備していました。だからこそ、あえてシステムの立ち位置を変えて4-3-3でスタートしましたが、その中で失点してしまったと。今日出たような課題をチームとして克服してレベルアップしていければ、今後、色々なパターンやプランを立てていけると思っています。何よりも勝点1が奪えたことが選手たちにとっては励みになりますし、引き続き次の試合に向けて準備していきたいです」

■寺田紳一選手

――いい形からの同点ゴールでした。

「ありがとうございます。右サイドでいい形で(浜下)瑛と(西谷)和希が崩していたので、ボランチから点を取るのはああやってゴール前に入っていくしかないと思っていたので入っていきました。自分へのパスコースが空いていたのでボールが来たらいいなと思っていたら出してくれたのでよかったです。僕のゴールについては、キレイに崩してという形がここまでの栃木にはあまりなかったし、ああいうゴールも奪えることをサポーターに見せることができました。ここ最近はゴールを奪えているので攻撃についてはこれを最低として積み上げていきたいです。あとは前半ゼロで折り返そうという中で失点しているので、そこは修正して次のホームに向けて準備したいです」

■森下怜哉選手

――同点ゴールのシーンは受けてから切り替えしてゴール。落ち着いていました。

「ゴール前でボールが入ったときに相手がいたので、右足だと当たるかなと思ったので、切り替えして、そこで2タッチ目でシュートが打てる場所に置けたのでいい感じでシュートが打てました」

――ただ前半は苦しい展開でした。 

 「先週の試合もスカウティングがあった部分で相手に決められた失点でしたし、今日もああいうセカンドボールを意識しながらの練習はしていたし、監督も強調していた部分なので、2試合連続でスカウティングしてもらっているにも関わらず、そこでやられたことは反省しないといけないし、修正しないといけないと思います」