結果(詳細)

第13節 2019/05/12(日) 16:03〜 栃木グ(5,093人)
晴 主審:家本 政明 副審:小曽根 潮 , 塩津 祐介

HOME

栃木SC

  • 大黒 将志 43'

試合終了

1-0

  • 1前半0
  • 0後半0

AWAY

ヴァンフォーレ甲府

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    50

    ユ ヒョン

  • DF

    15

    森下 怜哉

  • DF

    4

    藤原 広太朗

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    27

    久富 良輔

  • MF

    40

    寺田 紳一

  • MF

    26

    枝村 匠馬

  • MF

    14

    西谷 優希

  • FW

    9

    大黒 将志

  • FW

    10

    西谷 和希

  • FW

    37

    浜下 瑛

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    11

    平岡 翼

  • FW

    16

    榊 翔太

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    19

    大島 康樹

ヴァンフォーレ甲府

監督伊藤 彰

先発

  • GK

    1

    河田 晃兵

  • DF

    41

    武岡 優斗

  • DF

    22

    小出 悠太

  • DF

    6

    エデル リマ

  • MF

    28

    橋爪 勇樹

  • MF

    40

    小椋 祥平

  • MF

    14

    横谷 繁

  • MF

    39

    内田 健太

  • FW

    9

    ピーター ウタカ

  • FW

    10

    ドゥドゥ

  • FW

    11

    曽根田 穣

控え

  • GK

    31

    岡西 宏祐

  • DF

    3

    小柳 達司

  • MF

    8

    新井 涼平

  • MF

    50

    田中 佑昌

  • MF

    25

    森 晃太

  • FW

    19

    宮崎 純真

  • FW

    18

    佐藤 洸一

ゲームイベント

交代

栃木 75' MF 14 西谷 優希 → MF 11 平岡 翼
79' MF 40 寺田 紳一 → MF 5 ヘニキ
87' FW 9 大黒 将志 → FW 19 大島 康樹

甲府 71' MF 28 橋爪 勇樹 → FW 18 佐藤 洸一
84' MF 14 横谷 繁 → FW 19 宮崎 純真
90+4' DF 6 エデル リマ → DF 3 小柳 達司

イエローカード

栃木 32' 27 久富 良輔

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

ヴァンフォーレ甲府

シュート数

4
16
DF 4
藤原 広太朗
1
MF 26
枝村 匠馬
1
FW 9
大黒 将志
1
FW 37
浜下 瑛
1
DF 22
小出 悠太
1
MF 14
横谷 繁
2
MF 39
内田 健太
2
MF 40
小椋 祥平
1
FW 9
ピーター ウタカ
2
FW 10
ドゥドゥ
3
FW 11
曽根田 穣
2
FW 18
佐藤 洸一
2
FW 19
宮崎 純真
1

CK

1
11

直接FK

12
12

間接FK

0
3

PK

1
0

GK

11
4

オフサイド

0
3

ハーフタイムコメント

栃木SC

・マークの受け渡しをはっきりすること
・クロスに人数をかけてくるので確認すること
・奪った後3トップをよく見ていこう
・やりきって終わること
・後半入り、集中していこう!

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

「やっとホームで勝てたことについて、このチームを支えてくれていた皆さんに感謝したいです。なかなか勝利を届けることができずに申し訳ないという思いで毎試合闘っていましたが、今日は選手たちが最後までファイトしてくれて、ひたむきに闘ってくれて、相手よりもたくさん走ってくれて、勝利をもぎ取れたのではないかと思います。内容のところは色々あるでしょうけれど、今の我々はチャレンジャー精神で闘わないといけないんじゃないかなと思っています。だからこそ、選手たちには相手よりも走ろうと。相手の嫌がることをやろうと。相手の隙を突こう、と言って選手を送り出す中で、選手たちが一つになって、またサブメンバーも一緒に闘ってくれて、メンバー外の選手たちも最後に一緒に喜んでくれて、そうやって勝点3が獲れたのではないかと思います。かといってまだまだ我々はやらないといけないこと、修正しないといけない部分が多々あります。この勝利を良い励みしようと思います。逆にこういう試合のあと、以前レイソル戦のあとに(長崎戦のような)不甲斐ない試合をしているので、気を付けないといけないと思っています。選手は今日は喜んでいいんでしょうけど、明日からまた次に向けて準備をしていきたいなと思っています」

■ユヒョン選手

「ここ最近は勝利が遠のいていて難しい状況でしたが、しっかりとコーチングスタッフから甲府の分析が上がって来ていたのでいい準備ができたと思います」

――最後は守る時間が多かったと思います。

「勝ちたい気持ちがすごくあったし、自分だけではなく他の選手たち、スタッフ、強化部、サポーター、栃木の関係者、そのみんなが一つになって戦えたからこそ、こういういい結果が出たのだと思います」

■浜下瑛選手

――先制点を振り返ってください。

「いいところでボールを受けることができました。監督からは『あそこのスペースでボールを受けられたら仕掛けろ』と言われていたし、ドリブルで仕掛けたことでいい形でペナルティをもらうことができたと思います」

――今後勝ちを重ねるために必要なことは。 

 「今日全員がやったようにハードワークを続けることや、チームが一つになることだったりが大事だと思うので、それを今日のように引き続きやることができれば結果は出ると思います」

■藤原広太朗選手

――以前から「一つ勝てれば変わる」と話されていましたが、この勝利はどんな意味がありますか?

「相手も上位のチームだったし、僕らは最下位だったので、今節はチャレンジすることを監督も強調していました。そういう姿勢で闘って勝てたので、次の試合への臨み方だったり、試合の運び方はまた変わると思います。5月は上位相手が続くので、反省すべきは反省して、いいところは続けてやっていかないといけないと思います。一つ勝ったことでホームでも戦いやすくなると思うし、次の試合の臨み方もメンタル的に変わると思います。逆にここで気を緩めることなくやりたいと思っています」