結果(詳細)

第11節 2019/04/28(日) 14:03〜 栃木グ(4,799人)
晴 主審:佐藤 隆治 副審:小椋 剛 , 村田 裕介

HOME

栃木SC

  • 大黒 将志 56'

試合終了

1-1

  • 0前半0
  • 1後半1

AWAY

FC岐阜

  • 山岸 祐也 85'

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    50

    ユ ヒョン

  • DF

    44

    福田 健介

  • DF

    4

    藤原 広太朗

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    20

    岩間 雄大

  • MF

    14

    西谷 優希

  • FW

    9

    大黒 将志

  • FW

    10

    西谷 和希

  • FW

    19

    大島 康樹

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    27

    久富 良輔

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    6

    古波津 辰希

  • MF

    40

    寺田 紳一

  • MF

    21

    大﨑 淳矢

  • MF

    11

    平岡 翼

FC岐阜

監督大木 武

先発

  • GK

    43

    ヤン オレ ジーバース

  • DF

    15

    会津 雄生

  • DF

    2

    阿部 正紀

  • DF

    4

    甲斐 健太郎

  • DF

    27

    イヨハ 理 ヘンリー

  • MF

    30

    中島 賢星

  • MF

    6

    三島 頌平

  • MF

    14

    風間 宏矢

  • FW

    18

    石川 大地

  • FW

    7

    村田 透馬

  • FW

    24

    粟飯原 尚平

控え

  • GK

    25

    ビクトル

  • DF

    3

    竹田 忠嗣

  • DF

    17

    藤谷 匠

  • MF

    8

    フレデリック

  • MF

    26

    咸 泳俊

  • MF

    28

    永島 悠史

  • FW

    9

    山岸 祐也

ゲームイベント

交代

栃木 8' MF 20 岩間 雄大 → MF 6 古波津 辰希
69' DF 44 福田 健介 → DF 27 久富 良輔
89' MF 14 西谷 優希 → MF 11 平岡 翼

岐阜 59' FW 18 石川 大地 → FW 9 山岸 祐也
77' MF 30 中島 賢星 → MF 28 永島 悠史

イエローカード

岐阜 21' 24 粟飯原 尚平
29' 27 イヨハ 理 ヘンリー

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

FC岐阜

シュート数

9
12
MF 5
ヘニキ
2
MF 37
浜下 瑛
1
FW 9
大黒 将志
5
FW 10
西谷 和希
1
DF 2
阿部 正紀
2
DF 4
甲斐 健太郎
1
DF 15
会津 雄生
1
MF 6
三島 頌平
2
MF 14
風間 宏矢
1
MF 30
中島 賢星
1
FW 7
村田 透馬
1
FW 9
山岸 祐也
1
FW 18
石川 大地
1
FW 24
粟飯原 尚平
1

CK

4
6

直接FK

15
7

間接FK

2
2

PK

0
0

GK

8
11

オフサイド

2
2

ハーフタイムコメント

栃木SC

・マークの受け渡しのところではしっかりとコミュニケーションを取っていくこと
・サイドの攻略ができているときは良い形ができているので続けていこう
・後半の入り、集中すること!

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

「勝点3は取れなかったですが、非常にまとまったゲームができたと思います。攻守において狙ったことができた部分、できなかった部分の両方があるんですが、しっかりとチームとして狙ったことについては、前回の試合から比べて進歩しているし、今日はメンバーを少し変えてみたことで久しぶりに試合に出場した選手もいましたが、それでもまとまりのあるゲームをしてくれたと思います。もちろん勝点3は取れていないのですが、負けたわけじゃありません。特に後半の得点シーンはいい形だったし、何度かいい形から攻撃ができていたし、その攻撃の形からそのまま守備に移るという作業もできていたし、守備から攻撃へといういい形というのが出始めているので、これを引き続きやっていきたいです。あとはトラブルが出ている、けが人が出ているので、その辺も含めてまた準備してやっていきます」

■田代雅也選手

――激しさが求められる試合での久しぶりのスタメンでした。

「今まで試合に出ていた人との違いを見せるという意味では、自分の特徴を出そうと思っていたので、そこをより強調しようと思ってプレーしようと思ったし、そこは表現できたのですが、それが勝点3に繋がらなかったのは悔しいです」

――だいぶ気合い入っている試合でした。頭も剃り上げてきました。

「はい、ちょうど頭を剃る周期だったので(笑)。古巣の岐阜戦でもあったので」

――田代選手への声援が大きかったと感じました。

「聞こえました。あれだけ声援をもらえると奮い立たないわけがないので。そういうところでサッカーができることを全員がもっと感じながらやるべきだと思いました」

■古波津辰希選手

――最後の失点シーンはどう振り返りますか?

「自分の左側を縦パスを通されてしまって、後ろの選手が入れ替わって突破されたと思います。あそこでファウルで止めるのも必要だったかなと思うし、その前にあそこの縦パスに対するスライドを僕らボランチがもうちょっと早くしていれば通されずに済んだと思います。もう少し何かができたと思うので、次に活かしたいと思います」