結果(詳細)

第9節 2019/04/14(日) 15:03〜 三協F柏(7,498人)
曇一時雨 主審:吉田 哲朗 副審:イ サンギ , 金次 雄之介

HOME

柏レイソル

試合終了

0-0

  • 0前半0
  • 0後半0

AWAY

栃木SC

柏レイソル

監督ネルシーニョ

先発

  • GK

    23

    中村 航輔

  • DF

    13

    小池 龍太

  • DF

    15

    染谷 悠太

  • DF

    2

    鎌田 次郎

  • DF

    4

    古賀 太陽

  • MF

    19

    ガブリエル

  • MF

    35

    ヒシャルジソン

  • MF

    7

    大谷 秀和

  • MF

    18

    瀬川 祐輔

  • FW

    26

    オルンガ

  • FW

    9

    クリスティアーノ

控え

  • GK

    1

    桐畑 和繁

  • DF

    20

    上島 拓巳

  • MF

    5

    小林 祐介

  • MF

    17

    手塚 康平

  • MF

    38

    菊池 大介

  • FW

    10

    江坂 任

  • FW

    37

    鵜木 郁哉

栃木SC

監督田坂 和昭

先発

  • GK

    50

    ユ ヒョン

  • DF

    44

    福田 健介

  • DF

    4

    藤原 広太朗

  • DF

    15

    森下 怜哉

  • MF

    40

    寺田 紳一

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    20

    岩間 雄大

  • MF

    14

    西谷 優希

  • FW

    9

    大黒 将志

  • FW

    10

    西谷 和希

  • FW

    21

    大﨑 淳矢

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    27

    久富 良輔

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • MF

    11

    平岡 翼

  • MF

    6

    古波津 辰希

  • FW

    19

    大島 康樹

ゲームイベント

交代

65' MF 19 ガブリエル → FW 10 江坂 任
73' MF 7 大谷 秀和 → MF 17 手塚 康平
81' FW 26 オルンガ → MF 38 菊池 大介

栃木 57' DF 44 福田 健介 → DF 27 久富 良輔
79' MF 40 寺田 紳一 → MF 37 浜下 瑛
85' GK 50 ユ ヒョン → GK 23 川田 修平

イエローカード

60' 15 染谷 悠太

チームスタッツ

柏レイソル
  • 合 計

栃木SC

シュート数

18
6
DF 15
染谷 悠太
1
MF 7
大谷 秀和
1
MF 18
瀬川 祐輔
3
MF 19
ガブリエル
1
MF 35
ヒシャルジソン
1
MF 38
菊池 大介
1
FW 9
クリスティアーノ
7
FW 26
オルンガ
3
DF 15
森下 怜哉
1
MF 14
西谷 優希
2
MF 40
寺田 紳一
1
FW 9
大黒 将志
1
FW 21
大﨑 淳矢
1

CK

13
3

直接FK

11
12

間接FK

0
3

PK

0
0

GK

7
18

オフサイド

0
3

ハーフタイムコメント

栃木SC

・コンパクトな守備やクロス対応はできているので粘り強く続けていくこと
・奪った後のボールの出しどころを意識すること
・相手の背後を狙っていこう
・このゲームをものにするため後半の入りを良くしていこう!

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■田坂和昭監督

「苦しいゲームでしたが選手・スタッフが一丸となって戦えましたし、サポーターの人たちも一緒になって戦ってくれて、終わったあとも温かい声援をいただけました。一体感のあるゲームだったと思います。もちろん、押し込まれる時間が長いのは想定していました。その中で我々がどれだけコンパクトに守って粘り強く戦えるか。攻撃ではある程度狙いをもってやっていましたが、その中で何回かチャンスが作れればと思っていました。何回か作れたシーンはあったのですが、なかなか回数は多く作れませんでした。勝点1ですが個々の能力の高いレイソルから勝点1が取れたことは我々にとっては勝点3くらいの重みがあるのではないかと思います。これをきっかけにいい準備をして次の試合に向かいたいと思います」

■川田修平選手

――Jリーグ初出場でした。

「前半からみんなが身体を張って守れていたので、自分が入って失点するわけにはいかなったので。とにかくゼロで終わることだけを考えていました。実際に公式戦のレベルを肌で感じて、細かい部分で課題はありますが、とにかくゼロで終えることが今日の仕事だったのでそれができたことは良かったです」

――ここまで出場できないなかどう心の持ちようで準備してきたんでしょう。 「なんだろう…。デビューというのは一つの目標だったし、自分は7年目だし、そろそろ出ないとまずいと常に思いながら準備をしてきました。今年はヒョンがいて、吸収できる部分もたくさんあるし、ヒョンのプレーを見ながら伸びていると思っていた部分があるので、自信になっていたんです。あとはチャンスが来るのを待つだけだと思っていました」

■藤原広太朗選手

――苦しい戦いを守り切った感覚を教えてください。 「J2にはどのチームにも前線に強力な選手たちがいるので、そういう相手に対して最後まで90分間通して守れたことは良かったと思います。ただ、これは全員が共有していますが、奪ったボールをいかに繋げるかが大事だと思っています。今日もあれだけうまく守れるので、いかにカウンターに行けるかが大事だと思っています」