2019.05.30

スタジアムイベント

6/9千葉 ロックの日特別企画! MAGIC OF LiFE スペシャルライブ開催!

6月9日千葉戦において「ロックの日特別企画」として、栃木SC応援ソング「呼吸」を歌ってくれている MAGIC OF LiFE スペシャルライブの開催が決定しました!!

2014シーズン以来のグリスタでのライブとなります。

今回のライブでも、みんなで一体となり最高の雰囲気で試合に向かえるよう、全力で盛り上がりましょう!!!



〇時間:12:50~13:10

〇場所:イベントエリア 

さらに!!ライブ後にMAGIC OF LiFEグッズ購入者へサイン会も実施します!


■観戦チケット

 チケット料金・座席図 ⇒こちら

 チケット購入方法 ⇒こちら


MAGIC OF LiFEプロフィール

Ba 渡辺雄司 / Dr 岡田翔太朗 / Vo.Gt 高津戸信幸 / Gt 山下拓実

2003年8月に「DIRTY OLD MEN」として結成。 2014年10月17日アーティスト名を「MAGIC OF LiFE」へ改名。 忘れられないキャッチーなメロディと物語的で独特な言い回しの歌詞がバンドの特徴で、圧倒的なライブ力と、ときには透き通るように美しく、ときには力 強く胸に響くハイトーンボイスで観客を魅了する。

ここ数年は大人気TVアニメ「弱虫ペダル」や「ジョーカー・ゲーム」などテレビアニメのテーマ曲を担当し、幅広い年齢層の支持を得ている。 海外のファンも多く、国内外問わず各所で注目を集めている。 また、地元の栃木県に音楽で恩返しをしたいという想いから、MAGIC OF LiFEが主催する音楽フェス「Don’t Stop Music Fes.TOCHIGI」(通称:栃フェス)を2015年からスタート。 以降、毎年開催しており、才能あふれる注目のアーティストが多数出演し、全国の音楽ファンまで反響を呼ぶ音楽フェスとなっている。

栃木市のふるさと大使にも任命され、栃木市のマスコットキャラクターとち介のテーマソングを手掛けるなど、地元貢献活動も積極的に行っている。 「命を震わせることができるような音楽を一人でも多くの人に届けたい」と、様々なアプローチで音楽表現を行い、進化を遂げているバンドである。