2018.07.20

イベント

【フォトリポート】「海と日本プロジェクト」海の日全国一斉アクション、海でつながるゴミ拾いに参加しました!

この度、栃木サッカークラブでは、「海と日本プロジェクト」海の日全国一斉アクション、海でつながるゴミ拾いに賛同し、7月15日(日)のモンテディオ山形戦前にスタジアム周辺のゴミ拾い活動を実施いたしました。

 

現在、海岸の漂着ゴミ、海水温の上昇、水質の悪化など、海にまつわる問題が注視されています。

「海なし県」と言われる栃木県ですが、実は我々の生活ゴミも川を通じて海につながっていることになります。

 

そこで栃木サッカークラブでは、この「海と日本プロジェクト」のプロジェクトエリア事務局からお話しをいただき、賛同し活動を広めるため、スタジアム周辺でのゴミ拾い活動を行うことにしました。

 

またスタジアムにお越しのご来場者にも、ゴミのない綺麗なお出迎えができるよう努め、今後も、より良いスタジアム環境をつくって参ります。