2018.07.10

ホームタウン

【フォトリポート】栃木SC 元気いきいき健康教室を開催しました!

6月20日(水)、清原体育館にて、宇都宮市からの受託事業である介護予防事業「栃木SC元気いきいき健康教室」を実施致しました。この教室は宇都宮市内在住の65歳以上の軽い運動のできる方々を対象に、サッカーを通して健康維持増進を図り、要介護状態になることを予防することを目的としています。生憎の雨の中、30名近くのシニアのみなさまが「楽しみにしていたので」とご来場くださいました。

トップチームからは田中等志フィジカルトレーナーを講師に、西澤代志也選手、仙石廉選手、杉本真選手、岡﨑建哉選手、上形洋介選手、西谷和希選手、服部康平選手、石川慧選手が参加しました。

 


まずはマットの上でのストレッチを実施。体の筋肉を順番にほぐしていき、選手たちが近くの参加者へやり方のコツを伝授。コーチから、ストレッチは自宅でも簡単にできるので、ぜひ続けてほしいと伝えました。



次はフラフープを使ったアイスブレイク。選手が参加者にフラフープを被せて飛んでもらったり、グループ毎に人差し指一本だけをつかってフラフープを上げ下げしたりと、選手と参加者が触れ合うプログラムで盛り上がりました。

参加者が上手に課題をクリアすると、選手たちが拍手を送り、皆さんの笑顔があふれていました。


休憩をはさんで第2部は、サッカーボールを使った運動です。

左右の足で順番にボールにタッチする練習をしたり、リフティングに挑戦したりと、

数年ぶりにボールに触るという参加者たちも、選手にコツを教えてもらいながら楽しそうにボールと触れ合っていました。



最後は、ミニゴールを使って選手とPK対決。

参加者の本気のシュートに、選手たちも本気でゴールを守り、とても盛り上がりました。

 


また、随所で選手がドリブルやシュートなどを披露し、間近で見るプロの技に歓声が上がっていました。


今後も栃木SCはサッカーを通じて、Jリーグの理念のもと、スポーツの振興はもちろんのこと、高齢者の皆様の健康維持・増進の支援にも積極的に取り組んでまいります。

次回は9月27日(木)の予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしております!!