2017.09.27

その他

2018シーズンに関する Jリーグクラブライセンス交付について

この度、2018シーズンJリーグクラブライセンス交付について、下記の通り決定しましたのでお知らせ致します。


判定結果:「J1クラブライセンス」交付


ただし、Jリーグからは以下の通知が届いております。
【B等級基準の未充足による制裁】
制裁対象となっているスタジアムは、栃木県グリーンスタジアム(屋根不足)
【J2昇格条件】
Jリーグ規約第17条2項(広告料1億円、平均3,000人)を充足しなければJ2昇格はできない。


「この度、Jリーグから2018シーズンのクラブライセンス承認を頂くことができました。

 皆さんご存知の通り、クラブライセンスはクラブだけで承認を頂くことはできません。長年に渡り、株主様やスポンサー企業様をはじめ、自治体の皆様、後援会の皆様、ファン、サポーターの皆様など、多くの方々から継続的にご支援、ご協力を頂けてこそ承認を頂けるものだと思っております。あらためて感謝申し上げます。

 今後も引き続き、株式会社栃木サッカークラブをどうぞ宜しくお願い致します。」

株式会社栃木サッカークラブ

代表取締役社長 橋本大輔