2015.10.12

アカデミー

【ユース】2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会 1回戦「ベガルタ仙台ユース VS 栃木SCユース」試合結果

ベガルタ仙台ユース 0 - 1 栃木SCユース
   (前半)0 - 0
   (後半)0 - 0
(延長前半)0 - 0
(延長後半)0 - 1


【得点者】
 105分 杉山 翔哉(栃木)

【会場】
 ベガルタ仙台 泉パークタウン練習場

【監督・選手コメント】
○町田秀三監督
まずは選手がよく頑張って気持ちを見せてくれたということ。
どっちに転がってもおかしくないゲーム、相手のスカウティングをして、それなりの準備を徹底してできたので、チーム全体の意思の疎通というところはこのゲームを通して表現してくれたと思います。準備に無駄がないというところが響いいたのかなと思います。

明本を中心にメンバーに入れなかった選手たち、みんなの気持ちを背負って全員で戦おうというところはゲームでも見せられました。一試合でも多くこの仲間とゲームができるという喜びは選手たちも解っていたから、みんな同じ気持ちで戦えたと思います。

ー湘南戦に向けて
イメージはできているけれども、準備という所はしっかりして、チャレンジャーなので、失うものはないという気持ちで試合に臨みたいと思います。


○明本孝浩選手
トシキ(森)がいない、ストライカーがいない中でどう皆でやるかというのを試合前に話していました。そのなかでも、皆で走れていたし皆で勝ち取った勝利だと思います。

―試合前に監督からはどんな指示がありましたか
チーム一丸となってハードワークしようというのを言われて、それが今日の試合中続けられて良かったと思います。

ー次戦へ向けて
湘南ベルマーレということで、やりやすい相手ではないと思いますが、またチーム一丸となってハードワークして勝ちをもぎ取りたいと思います。応援宜しくお願いします。

○杉山翔哉選手
トシキ(森)が居ないから、みんなで団結しないといけないという状況で、
勝てた事は大きい成果だと思います。
明本がチームをまとめでくれた。明本がいるからみんなが団結できる、そこが大きいです。

ー延長後半の決勝点について
感覚でゴールできました、走ってきてボールが来たので流せばという感じでした。

ー湘南戦に向けて
まだ、引退したくはないので、できる所まで走りたいです。
勝ちます。

■詳細につきましては
こちらよりご確認ください⇒http://www.jleague.jp/jyouth2015/match/first_round.html

2回戦は10月18日(日)15:00キックオフ 対湘南ベルマーレユース
会場:馬入ふれあい公園サッカー場(〒254-0026 神奈川県平塚市中堂246-1)

応援宜しくお願いいたします!