2008.12.13

その他

【栃木SC新監督就任会見】会見での松田浩 新監督コメント

●松田浩監督:
「こんにちは。只今、ご紹介頂いた松田浩と申します。この度、栃木サッカークラブにお世話になることになりました。ご尽力いただいた皆様には感謝申し上げます。

大変ありがたい、やりがいのある仕事をいただきました。栃木でのこの仕事は私にとっても大きなチャレンジです。自分の持っている力を活かしながら周りの皆さんのお力添えをいただき全力を尽くして頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

これまでいくつかのチームを指揮してきました。新たな形でJ2に昇格したばかりのチームを見させてもらうことで、チャレンジ精神が湧いてきましたので監督を引き受けさせていただきました。

何人かは一緒に仕事をしたり対戦したことで知っている選手はいますが、多くの選手はまだ試合も映像も見ていないので正直なところ情報はほとんどありません。まずは戦力を見極めてから、どんなサッカーができるのかを考えたいと思います。

全員攻撃、全員守備という言葉がありますが、コレクティブ(組織的)に集団で皆がハードワークするサッカーをネバーギブアップの精神でやりたいと思います。試合は勝つ時もあれば負ける時もあります。当然僕も負けるのは好きではないので毎試合勝利を目標に戦いますが、勝てない試合でもファンに感動してもらえるように『全力を尽くしている』と思われるサッカーを目指したいと思います。

戦力も見ない内に言うのもなんですが、18チームを2つに分けたら上位と下位になるわけです。なんとか一年目でも上位グループに入りたいという野望があります。戦術などを駆使しして一戦一戦勝つためのゲームプランを組んで臨むつもりですし、全試合が終わった時に上位グループに入っていればいいなと思います。

クラブから中・長期的なプランを伺いました。5年でJ1というのは非常に適正な目標設定だと思います。県民、ファンの皆さんに納得していただける試合をすることが次に繋がると思いますので来季は非常に大事なシーズンになると思います。応援よろしくお願い致します。」

以上
新着情報一覧