2012.01.17

トップチーム

【2012新春特別企画:新加入選手インタビュー】當間建文選手<後編>

2012新春特別企画として、新加入選手紹介インタビューを掲載いたします。2012シーズン新たに栃木SCへ加入する頼もしい選手たちを、ファン・サポーターの皆様により深く知って頂くために、インタビュー記事(前編・後編の2部構成)にて更新していきます。


第10回目は、鹿島アントラーズから完全移籍で加入した當間建文選手<後編>です。

Q:當間選手がサッカーを始めたきっかけは?
『兄の影響ですね。兄が3人もいて、僕は4男です。次男(當間正人選手)はビーチサッカーの日本代表で、自主トレは兄のチームに参加したりしますね。栃木のホームスタジアムは昔から変わらないですか?』

Q:変わらないですね。
『兄はFC琉球にも在籍していたので、来たことがあるそうですよ。』

Q:當間選手はどんなサッカー小僧でした?
『小学生の時に入っていた少年団は、毎年全国大会に出るくらい強かったので、夕方4時から夜8時まで練習していました。メチャクチャ厳しかったです(笑)。』

Q:沖縄出身ですが、「海なし県」の栃木では海が恋しくなるのでは?
『海、ないんですか!茨城にはあったのに・・・。』

Q:郷土・沖縄の穴場スポットを、こっそりサポーターに紹介してください。
『よく聞かれるんですけど、沖縄では実家からあまり出ないんですよね。首里城にも行ったことがないですもん。昨年の夏に興梠さん(慎三選手)とかと一緒に沖縄に行った時には、スキューバダイビングをやりました。海は綺麗ですよ。』

Q:お笑い芸人のキャン×キャンさんが好きだそうですが、栃木出身のU字工事さんとは応援番組で共演することになります。栃木弁の漫才はいかがですか?
『鹿島の方に「ライバル視されるぞ」と言われたことがあります(笑)。キャン×キャンとは小さい頃から一緒に遊んでいたんで、今でも仲良くしてもらっています。』

Q:當間選手の性格を自己分析すると。
『気分屋で、自己中で、適当です(笑)。人から言われるのは、人任せ。「B型っぽいね」と言われますね。B型なんですけど(笑)。マイペースです。「どうにかなるやろう」って思っています。』

Q:尊敬する選手はいますか?
『特定の選手はいないですけど、鹿島の選手は尊敬しています。兄も。サッカーを始めるきっかけだったので。』

Q:今季の目標を。
『全試合に勝って、J1に上がりたいですね。個人的には全試合に出て、ゴールも取れれば。岩政さん(大樹選手)が去年、6点取っていたので凄いなあと。』

Q:岩政さんを上回る数字を狙いますか?
『いや、5点でお願いします。ラッキーゴール3点、ヘディングから2点くらいですかね。』

Q:鈴木修人選手のアシストから當間選手のゴールを期待しています。
『はい。去年、結構アシストしたらしいですからね。』

Q:サッカー少年・少女にアドバイスをお願いします。
『必死にやることが一番ですね。僕も少年団の頃は地区選抜にも選ばれなかったですけど、そこで諦めたらダメだと思うんですよね。小さい頃はそんなことは気にせずに、必死にサッカーに取り組むことが大切だと思います。』

Q:最後にファン・サポーターにメッセージをお願いします。
『しっかりアピールして試合に出て、栃木をJ1に上げるために頑張ります。そのためにはファン・サポーターの方の応援が必要になるので、是非スタジアムに足を運んでください。』

(後編)