結果(詳細)

第32節 2017/11/19(日) 17:03〜 栃木グ(6,880人)
曇 主審:大原 謙哉 副審:松澤 慶和 , 柳岡 拓磨

HOME

栃木SC

  • 牛之濵 拓 54'

試合終了

1-1

  • 0前半1
  • 1後半0

AWAY

ガイナーレ鳥取

  • 前田 俊介 45'

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    26

    夛田 凌輔

  • DF

    4

    広瀬 健太

  • DF

    22

    メンデス

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    21

    牛之濵 拓

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • MF

    16

    仙石 廉

  • MF

    14

    西谷 和希

  • FW

    25

    ネイツ ペチュニク

  • FW

    13

    上形 洋介

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    29

    川田 拳登

  • MF

    2

    西澤 代志也

  • MF

    24

    和田 達也

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    20

    藤沼 拓夢

  • FW

    19

    服部 康平

ガイナーレ鳥取

監督森岡 隆三

先発

  • GK

    21

    井上 亮太

  • DF

    4

    秋山 貴嗣

  • DF

    23

    井上 黎生人

  • DF

    3

    内山 裕貴

  • DF

    19

    亀島 周

  • MF

    48

    前田 俊介

  • MF

    40

    片岡 洋介

  • MF

    29

    山本 蓮

  • FW

    17

    加藤 潤也

  • FW

    8

    河合 秀人

  • FW

    18

    沼 大希

控え

  • GK

    33

    杉本 拓也

  • DF

    2

    稲森 克尚

  • MF

    7

    廣田 隆治

  • MF

    13

    林 誠道

  • FW

    11

    原口 拓人

ゲームイベント

交代

栃木 74' FW 13 上形 洋介 → DF 29 川田 拳登
75' MF 16 仙石 廉 → MF 24 和田 達也
90+1' MF 21 牛之濵 拓 → FW 19 服部 康平

鳥取 64' MF 29 山本 蓮 → MF 13 林 誠道
74' MF 48 前田 俊介 → FW 11 原口 拓人

イエローカード

栃木 43' 25 ネイツ ペチュニク
46' 4 広瀬 健太

鳥取 29' 29 山本 蓮
71' 40 片岡 洋介

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

ガイナーレ鳥取

シュート数

16
8
DF 26
夛田 凌輔
1
DF 4
広瀬 健太
2
DF 7
菅 和範
1
DF 22
メンデス
1
MF 11
岡﨑 建哉
1
MF 14
西谷 和希
3
MF 21
牛之濵 拓
2
FW 13
上形 洋介
1
FW 25
ネイツ ペチュニク
4
DF 4
秋山 貴嗣
1
DF 23
井上 黎生人
1
MF 48
前田 俊介
1
FW 17
加藤 潤也
2
FW 18
沼 大希
3

CK

5
4

直接FK

23
13

間接FK

2
6

PK

0
1

GK

10
10

オフサイド

2
6

ハーフタイムコメント

栃木SC

・相手のフォワードに引っ張られすぎないように、守備はコンパクトに
・相手の嫌なところを突いていこう
・ロスタイムまでしっかり戦おう

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■横山雄次監督

お疲れさまでした。アウェー2連戦があったなかで久しぶりにホームに帰ってきて迎えた大事な試合でした。勝点3がとれなかったことは残念な結果だったと思います。また、多くのファン・サポーターに来ていただくなかで勝ち切ることができず申し訳なく思います。ただ、サポーターから熱い言葉を頂きました。最後に優勝する、絶対に諦めない。とにかく熱い言葉を頂いたので、まずは僕自身がしっかり前を向くことだと思っています。選手たちは残念な表情をしていましたが、次は絶対にやってやるという目をしていたので、チームとしてとにかく前を向いて、次のホーム長野戦をしっかり獲って、最後に優勝できるようにやっていきたいです。

――勝ち切れなかった要因は

一つというのは難しいですが、結果がすべてです。最後にゴールにボールをねじ込めなかったので結果が出なかったということ。ただ、最後までゴールを奪う姿勢を選手たちは見せてくれていたので、いい部分を活かしながら次に活かさないといけないと思います。

――ネイツ選手は久しぶりのスタメンでした

練習を調整するなかでケガ明けでしたが90分間やってもらいました。まずフィジカル的にきついなかでよく頑張ってくれたと思います。ただ、試合後はネイツ自身も悔しい顔をしていたし、何個か決定機があって決め切れなかったので、とにかく次の試合もしっかりプレーしてくれることを期待しています。取り返すチャンスはまだあるとネイツも思っていると思います。

■菅和範選手

今日の結果で順位は入れ替わりましたけど、何もシーズンは終わっていないので、次に向けていい準備をしたいと思います。

――今日のプレーを来週はホーム長野戦ですが、また今日のプレーをやれば勝点3を取れると思いますか?

いや、まだまだ。今日のプレーでもいいところ、悪いところがあって、いい面でいえば後半すごくチャンスが数多く作れたこと。ポストもあったし押し込んだ場面を作れましたけど、そのときのセカンドボールの拾い方など修正点はあります。

――残り2試合です。意気込みをお願いします 人生をかけてやる2試合だと思います。まずは次のホーム戦には必ずたくさんのサポーターが来場してくれると思います。すばらしい雰囲気のなかでプレーできると思うので、しっかりと最高の準備をしないといけないと思っています。

■西谷和希選手

チャンスを多く作れていた部分があったので、最後に勝ち切って終わりたかったのですが、そこは最後の最後が足りなかったと思います。そこはまた次へ向けてしっかりと準備したいと思います。

――何度もゴールに向かう姿がありました

勝利を最後まで目指すという意識をチーム全員が持てていたともいますのでそれは良かったと思いますし、そういった意識を持ち続けることによって優勝に近づけると思います。まだまだチャンスはあるので、しっかりとやっていきたいと思います。

――ホームで昇格を決めるチャンスも残っています、改めて意気込みをお願いします 

 勝つしかないと思いますので、他のチームの結果は気にせず、残り2戦をしっかり勝利することが大事だと思います。今までやってきたことをブレずにしっかりとやり続けて、良いところをどんどん伸ばしていきたいですし、最後の精度の部分はもっと自分たちは上げていかなければいけないので、チームとしてみんなでやっていきたいと思います。

■牛之濵拓選手

――秋田と沼津の結果を受けて臨んだ試合でしたがどんな思いで試合に入りましたか

チーム全員で自分たちの試合のことに集中していこうと話をしていたので、それは試合の入りからできたかなと思います。

――牛之濵選手の得点で同点に追いつきました

一点入れられてしまいましたが、自分たちが一点取れば勢いがついて逆転できるとみんなで話していましたし、そういう展開にするため最後にゴールを決められなかったことは自分たちの甘さかなと思います。

――相手に迫っていくプレーもありました、改めてどんな思いで臨んだ試合でしたか 

 サポーターの皆さんが雰囲気を作ってくれていましたし、皆さんの声援で僕も大事な場面で足がさらに一歩前に出ます。そういった意味でも、勝てなかったのは悔しいですし、来週やってやろうという気持ちに今はなっています。