2019.05.25

その他

来場者数100万人達成に際しまして、代表橋本より御礼申し上げます

明日、2019年5月26日、Jリーグ加盟後の栃木県グリーンスタジアムへの来場者数が100万人に達する見込みです。


この100万人達成はJリーグに加盟してからの来場者数ではありますが、70数年前にクラブ設立からの長い歴史があってこそ、そして多くの方達に支えて頂いてきたからこそ達成される数字です。多くの方達がこのクラブの設立に関わり、多くの方達が支え、ここまでこれたことにこの場を借りて深く感謝申し上げます。良い時も苦しい時もクラブにご理解、ご協力を頂き、そして支え続けて頂き本当にありがとうございます。


Jリーグ加盟後にリーグ戦に参戦して10年と80日で100万人の来場者数達成というのはもしかしたら遅いかもしれないですが、早い遅いということだけでは言い表せないくらいの歴史、そして思い出を皆さんと共に積み上げることができたと思っています。


数年前からクラブは、

「チームが勝てばスタジアムに人が来る」

という考え方を改め、

「チームが強いからスタジアムに人が来るんじゃない、スタジアムに人が来るからチームは強くなる」

という考え方を信じクラブを運営しています。


多くの方達がスタジアムに訪れ、選手達と共に戦って頂くことが選手を成長させ、そしてチームを強くすると信じています。


また、趣味趣向や価値感が多様化する社会において、チームの成長だけではなくスタジアム自体の成長も必要だと考えております。多くの方達に勝敗だけではなく、スタジアムのコンテンツを楽しんで頂けるよう今後も更にチャレンジを続けたいと思っております。


これからも今まで以上に愛されるクラブを目指し、前に進み続けます。
そして200万人達成を1人でも多くの方達と早期に実現したいと考えています。


今後も栃木SCへのご理解、ご協力を宜しくお願い致します。
改めて、本当にありがとうございます。


株式会社栃木サッカークラブ
代表取締役社長 橋本 大輔