2019.02.22

ホームタウン

栃木県知事と宇都宮市長への2019開幕の表敬訪問を実施しました!

いよいよ2019シーズンが間もなく開幕します! 今年の抱負を胸に、橋本大輔代表取締役社長、田坂和昭監督と選手が、福田富一栃木県知事、佐藤栄一宇都宮市長へ表敬訪問を行いました。

【栃木県庁 表敬訪問】

2月14日(木)に橋本大輔代表取締役社長、田坂和昭監督、大黒将志選手、黒﨑隼人選手が福田富一栃木県知事へ表敬訪問を行いました。

 

知事からの「チームの仕上がりは順調ですか?」との質問に、田坂監督は「チームの仕上がりは順調。チーム一丸となってシーズンを戦い抜き、ファンの皆さんに喜んでいただきたい。」と応えました。


知事より大黒選手へは「昨年はたくさんのゴールを決めてくれた。今年も期待しています。」とのお言葉をいただき、黒﨑選手には「宇都宮出身の選手として、若い力で地元を湧かせてほしい。」とのお言葉をいただき、選手たちは精一杯尽力していくことを誓いました。


 福田知事へ、お名前のトミカズで131のナンバーを入れたユニフォームを贈呈しました。

【宇都宮市役所 表敬訪問】

2月21日(木)に、橋本大輔代表取締役社長と田坂和昭監督、大黒将志選手が、佐藤栄一宇都宮市長へ表敬訪問を行いました。

 

市長よりLRTの話題が出ると、橋本代表は「LRTによって、グリーンスタジアムまでのアクセスが良くなり、よりよいおもてなしができることを期待している。」と述べました。

市長より新監督、新メンバーが増えてチームの雰囲気はどうかとの質問をいただき、大黒選手は「コミュニケーションをよく取れている。若い選手も多いので、とても活気があると応えました。


市長より、「これからも宇都宮市を上げて応援していきます。」と心強いお言葉をいただきました。

 

佐藤市長へ、ミヤで38のナンバーを入れたユニフォームと今年のユニフォームコンセプトでもある大谷石の楯を贈呈しました。

いよいよ2月24日(日)に2019シーズンが開幕します。栃木県、宇都宮市の皆様の期待にお応えできるよう、チーム・クラブともに全力で取り組んでいきますので、引き続きたくさんの応援よろしくお願いいたします。

KEEP MOVING FORWARD!