新着情報

ニュース & トピックス

2017年5月19日(金)
【2017年度第1回「ゆめプロジェクト」学校訪問事業】宇都宮市立昭和小学校に川田選手・二戸選手が訪問しました!

5月18日(木)に宇都宮市立昭和小学校を二戸将選手、川田修平選手、平野昌彦普及コーチが訪問し、同校の6年生を対象に2017年度第1回目の「ゆめプロジェクト」学校訪問事業を実施しました。
選手たちは「カワちゃん」「二トちゃん」という呼び方に決まり、子供たちとたくさん触れあっていました。

準備運動ではボールを持ちながらボールを落とし合ったり、ドリブルしながら相手のボールに当てるゲームをしたりとみんな白熱していました。川田選手がボールを上にあげると生徒達から「ずるい」という声が聞こえてきました。

川田選手とのPK対決では本職のゴールキーパーから決めようとみんな真剣に勝負していました。周りからの応援でとても白熱した対決になりました。

お待ちかねのミニゲーム。男の子も女の子も白熱したゲームとなりました。みんな夢中でボールを追いかけ、ゴールが決まると嬉しそうに選手とハイタッチ。子供たちは楽しそうに選手と一緒にボールを追いかけサッカーを楽しんでいました。

選手達は子どもたちに、「夢を持って努力をし続けてください。」「みんなにはまだまだ可能性がたくさんあります。いろいろなことに触れて、いろいろなことを経験して、夢や目標を決めて頑張ってください。」と伝えていました。

<ゆめプロジェクトとは>
栃木サッカークラブの社会貢献活動の一環として、選手・スタッフが学校において講話や実技を行い、スポーツを通じてこどもたちとの交流を図ることにより、子ども達の心身の健全な発達に対して積極的に関与・貢献していくことを目的としています。