新着情報

ニュース & トピックス

2017年3月21日(火)
【フォトリポート】八溝山周辺地域定住自立圏構想事業 栃木SCサッカー教室

3月18日(土)大田原グリーンパークにて八溝山周辺地域定住自立圏構想事業の栃木SCサッカー教室が開催されました。栃木SCからは種岡岐将選手、上形洋介選手、川田修平選手、和田達也選手、アカデミーコーチ(只木コーチ、花輪コーチ、町田コーチ、久米コーチ、黒沢コーチ)が参加して大田原市・那須町・那須塩原市・那珂川町から集まった小学生約80名を対象にサッカーの指導と触れ合いをさせていただきました。この事業の目的の一つには、交流から定住に結びつく人口の確保を図りながら持続的、魅力的で幸福感あふれる圏域づくりを目指す事があります。このサッカー教室がその一助になればと思い、大田原市と計画し今回開催されました。

サッカー教室の前半はアカデミーコーチ陣によるトレーニングを行い、中盤には選手たちとの対決コーナーも行い盛り上がりました。後半の試合では選手が全力で子どもたちに向き合いお互いのチームが全力でゴールを目指しました!

最後は全員で集合写真を撮影。終始笑顔が溢れるサッカー教室でしたが、参加してくれた子どもたちも「上手になりたい!」という気持ちが強く、一生懸命コーチの話を聞いて、必死にボールを追いかけていました!是非これからも練習に取り組んでもらいチームメイトやサッカーファミリーとの絆を深めてもらいたいと思います!

栃木SCは地域密着型クラブを目指し、これからも様々な地域のイベントに参加していきます。栃木SCのホームタウン活動へのご質問やご要望などがありましたら、運営部ホームタウン担当までご連絡ください。