2017.12.24

ホームタウン

【フォトリポート】廣瀬選手、古波津選手、藤沼選手が栃木県立聾学校を訪問しました!

12月21日(木)に栃木県立聾学校へ廣瀬浩二選手、古波津辰希選手、藤沼拓夢選手が訪問し、中等部・高等部の生徒たちとサッカーを通じた交流を行いました。

何度もこの聾学校に訪問している廣瀬選手は、自己紹介も手話で行っていました!

準備体操からしっかりと!

続いて、毎年恒例になっているゴールバーにボールを当ててそれをボレーシュートするというプロの技をみせることに!

 

廣瀬選手

藤沼選手

赤井秀行ホームタウン担当も気合を入れてチャレンジ!

残念ながら、また来年に持ち越しとなりました。

続いて、3つのグループに分かれてウオーミングアップ。

トップでゴールしたのは藤沼チームで、2位は古波津チームでした!

最後は、廣瀬チームとなりました。この輪っかにボールを入れるのが難しかったようです!

そして待ちに待ったミニゲームの時間!

サイン会も行いました!

給食も生徒の皆さんと一緒にいただきました。

みんなで記念に撮影!いい笑顔です☆

廣瀬先生の特別授業も行われたようです!

今回の授業も、生徒たちとの濃密な交流の時間を持つことができました!何度にも全力で取り組む生徒たちの姿勢に選手や我々スタッフもいつもパワーをもらっています。 栃木SCの事を応援してくれている彼らのためにも今後も試合やこのような活動で感動を与えられるよう栃木SCは努力し続けていきます!


栃木SCは地域密着型クラブを目指し、これからも様々な地域のイベントに参加していきます。栃木SCのホームタウン活動へのご質問やご要望などがありましたら、運営部ホームタウン担当までご連絡ください。