2017.10.26

ホームタウン

【2017年度第13回「ゆめプロジェクト」学校訪問事業】宇都宮市立清原南小学校を仙石選手と福岡選手が訪問!

10月26日(木)に宇都宮市立清原南小学校を仙石廉選手、福岡将太選手、平野昌彦スクールコーチが訪問し、同校の4年生を対象に2017年度第13回目の「ゆめプロジェクト」学校訪問事業を実施しました。

選手たちは、それぞれ「仙ちゃん」、「みやぞん」というあだ名に決まり、福岡選手は得意のものまねを披露していました。

爽やかな秋晴れの中、サッカーを楽しみました。

クラス対抗PK対決は見事、3組の勝利となりました!

お待ちかねのミニゲームでは男の子も女の子も白熱したゲームとなりました。子供たちは楽しそうに選手と一緒にボールを追いかけサッカーを楽しんでいました。

<ゆめプロジェクトとは>

栃木サッカークラブの社会貢献活動の一環として、選手・スタッフが学校において講話や実技を行い、スポーツを通じてこどもたちとの交流を図ることにより、子ども達の心身の健全な発達に対して積極的に関与・貢献していくことを目的としています。