2017.10.02

ホームタウン

【2017年度第10回「ゆめプロジェクト」学校訪問事業】宇都宮市立海道小学校を牛之濵選手とレオーニ選手が訪問しました!

9月20日(水)に宇都宮市立海道小学校を牛之濵拓選手、ジョニーレオーニ選手、黒沢健太スクールコーチが訪問し、同校の5、6年生を対象に2017年度第10回目の「ゆめプロジェクト」学校訪問事業を実施しました。

 選手の呼び名は牛之濵選手が「うっしー」ジョニーレオーニ選手が「ジョニー」という呼び方に決まり、子供たちとたくさんたのしそうに触れあっていました。

始めは二人組でボール運び!

 

次はボール落とし!

一番落とされなかったのは!… 牛之濵選手のペアでした!

選手とのPK対決です!

子供達は本職のジョニー選手からなかなかゴールを奪うことができず…途中で牛之濵選手と交代しました。

最後はお待ちかねのミニゲーム。男の子も女の子も白熱したゲームとなりました。

牛之濵選手はボールをもらい素早いドリブルからのゴーーーール!!

これには子供達もついていけずプロの凄さを感じてもらえたのではないでしょうか!

みんな楽しそうに選手とボールを追いかけサッカーを楽しんでいました。

最後は子供達から選手へ質問コーナー!!

子供の頃はどんなことをしていましたか?などみんな興味津々でした。

<ゆめプロジェクトとは>

栃木サッカークラブの社会貢献活動の一環として、選手・スタッフが学校において講話や実技を行い、スポーツを通じてこどもたちとの交流を図ることにより、子ども達の心身の健全な発達に対して積極的に関与・貢献していくことを目的としています。