2017.09.22

アカデミー

【ジュニアユース】上野大地選手 宇都宮市教育長を表敬訪問

栃木SCジュニアユース所属の上野大地選手が9月21日(木)に宇都宮市役所にて、水越久夫教育長を表敬訪問しました。 U-13Jリーグ選抜で参加した、2017 Gothia Cup China(Boys14)にて、見事優勝したことを報告しました。上野選手は予選リーグ3試合、決勝トーナメント3試合、合計6試合すべての試合に出場し、2得点をあげる活躍をしました。

上野選手は、外国のチームとのフィジカルの差は感じたが、自分の得意なドリブルが通用しました。優勝したことで日本が強いという印象を与えられたと思います。将来の夢は、プロサッカー選手になることです。」と報告していました。


水越教育長からは、「宇都宮の誇りだと思います。今後も練習に励み、1つ1つ目標をクリアして、世界にはばたいてください。期待しています。」 と激励の言葉をいただきました。