2017.09.19

ホームタウン

宇都宮市とエコパートナーシップを締結しました。

9月16日(土)ガンバ大阪U-23戦、試合開始前に宇都宮市とのエコパートナーシップ締結式を行いました。


栃木SCでは次世代を担う子供たちのために、より良い環境を残していきたいとの思いのもと、今まで様々な環境問題への取り組みを行ってきましたが、まだまだクラブも含め、栃木SCに関わる皆様の環境問題への意識には上限がないと感じるところもあり、今後とも環境問題に対する意識を高めていきます。


■エコパートナーシップ締結内容
・「もったいない運動」の普及啓発に努めます。
・ファン、サポーターとともに、環境に優しい、エコなスタジアムを目指します。
・次世代を担う子供たちのために、環境問題を学び、実践する機会を積極的に提供します。



■栃木SCの主な取組内容
・運営補助員(ボールパーソン)着用の帽子へのもったいないマーク掲出による「もったいない運動」の広報
・マスコットキャラクタートッキーのもったいない係長としての活動
・スタジアムでのもったいないリブックの実施や飲食店での残しま10運動ののぼり旗掲出
・夏場ナイターゲーム来場によるクールシェアの推奨
・夏場ナイターの照明削減によるライトダウンの推奨



■今後の主な取組内容

9/23(土)FC東京U-23 より「もったいないエコステーション」設置


フードコートにエコステーションを設置いたします。

ご自分で出されたゴミは座席に残さず、お持ち帰りにご協力ください。

ゴミを家庭に持ち帰り、分別し、排出することにより、ゴミの削減・資源の保全へと繋がります。

また、スタジアムでのゴミ処理費減少によりチームの強化へと繋がります。

きれいで快適・安全なスタジアムづくりにご協力ください。


もったいない りぶっく


ご家庭や職場で不要になった古本はありませんか?

ございましたら、ホームゲーム時に総合案内所へお持ちください。

それをご寄付いただくことで、宇都宮市もったいない運動市民会議の活動費となります。


ISBN書籍コードがある本なら古くても、きれいならリユースできるので持ち込み可能です。

読み終わった本で、宇都宮市もったいない運動市民会議を応援してください。


スタジアムフードコート内「総合案内所」に古本回収ボックスを設置いたします。

ご自宅にある読み終わった1冊の本から、ぜひお持ちください。もちろんたくさん持って来て頂いても全く問題ありません。



もったいないりぶっく については ⇒こちら