2017.07.03

ホームタウン

さくら市「氏家養護園」に選手が訪問しました!

6月23日(金)に菅和範選手、廣瀬浩二選手、上形洋介選手、福岡将太選手、和田達也選手、夛田凌輔選手がさくら市にあります氏家養護園を訪問し子供達との触れ合いを楽しみました。訪問した氏家養護園には坂田良太選手が何度か訪問したことがあります。また坂田選手の出身である熊本地震の時には、施設で行われたイベントでの募金や、子どもたちのお小遣いから集められたお金を栃木SCと栃木SC選手会からの募金として寄贈していただくこととなりました。こうしたなか、坂田選手の怪我を知った子供達かが18番のレプリカユニホームと色紙に坂田選手へ応援メッセージを書いてくれ、その応援メッセージを受け取りに今回選手達が訪問いたしました。

子供達から坂田選手への応援メッセージを受け取る廣瀬選手と菅選手

選手達からサインをもらい嬉しそうな子供達、いろいろなものにサインをもらいました。

夜ご飯もみんなと一緒にいただきとても楽しい一時を過ごすことができました。

坂田選手が一日でも早くピッチに戻ってくることを願っています。