2017.06.27

ホームタウン

【フォトリポート】「ダメ。ゼッタイ。」普及運動6.26ヤング街頭キャンペーンにトッキーが参加!

6月24日(土)、JR宇都宮駅にて、薬物乱用防止を目的とする「ダメ。ゼッタイ。」普及運動6.26ヤング街頭キャンペーンにトッキーが参加しました。
トッキーは中学生ボランティアと一緒に,薬物乱用防止の啓発活動として、リーフレット、ティッシュ、うちわ等を配布しました。うちわには、今年も栃木SC選手が登場しています。

中学生ボランティアのみなさんは大きな声で啓発活動を行っており、トッキーも負けじと配布活動を頑張っていました。

活動の最後に、今回参加されたボランティアの皆さんから栃木SCへの応援メッセージ入りの色紙をいただきました。皆さんの応援を力にこれからも頑張ります!!
栃木SCは、今後も社会貢献活動の一環として,「ダメ。ゼッタイ。」普及運動に積極的に協力していきます。

<「ダメ。ゼッタイ。」普及運動とは>
全世界に広がりを見せている薬物乱用問題に取り組むため,「新国連薬物乱用根絶宣言」(2009~2019年)の支援事業の一環として,国内のおける薬物乱用防止活動において,官民一体となり,国民一人一人の薬物乱用問題に関する認識を高めるとともに,国連総会決議に基づく「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図ることにより,内外における薬物乱用防止に資することを目的としています。「6.26ヤング街頭キャンペーン」は,当運動の一環で,ヤングボランティアの協力を得て,啓発資料の配布等を行う活動です。