2017.05.30

ホームタウン

【フォトリポート】宇都宮市スポーツ振興財団主催の栃木SC親子ふれあいサッカー教室を行いました!

5月20日(土)に栃木SC宇都宮フィールドにて、宇都宮市スポーツ振興財団主催の栃木SC親子ふれあいサッカーを開催されました。今回栃木SCからは種岡岐将選手、二戸将選手、川田修平選手、アカデミーコーチ陣(久米洋司コーチ、黒沢健太コーチ、町田秀三コーチ、花輪浩之コーチ)が参加し、宇都宮市の小学生約60名とその保護者を対象とした親子サッカー教室を行いました。

毎年開催されるこの企画ですが、このサッカー教室やスポーツを通じて親子の絆がさらに深まることを願って開催されるものです。教室の途中にはお父さん・お母さんに代わって選手たちと子どもたちが触れ合う場面も多くみられました。
  
最初にお父さんお母さんの準備体操、子供たちがお手伝い。準備体操が終わったら親子サッカー教室のスタートです。

最後に参加した子どもたちとみんなで記念撮影!これからもサッカーやスポーツを通じて親子の絆を深めてもらいたいと思います!

栃木SCは地域密着型クラブを目指し、これからも様々な地域のイベントに参加していきます。栃木SCのホームタウン活動へのご質問やご要望などがありましたら、運営部ホームタウン担当までご連絡ください。