2017.03.31

ホームタウン

【フォトリポート】小山市 栃木SC介護予防事業

3月30日(木)小山市健康医療介護総合支援センターにて小山市の高齢者を対象にした小山市栃木SC介護予防事業が開催されました。栃木SCからは種岡岐将選手、服部康平選手、二戸将選手、森川純子フィットネストレーナーが参加し行われました。この事業は栃木SCと小山市との間で結ばれている地域支援パートナーシップの一環として行われております。参加された小山市の皆様の健康に寄与するために実施しております。

参加した選手たちは参加者の皆さんと体操を通じての交流を行いました。参加者からは笑顔が溢れていました!


最後は全員で集合写真を撮影。是非これからも笑顔と運動を継続して、楽しい毎日を送って欲しい思います!今日の参加者の皆さんは3人の選手の名前を覚えてくれていました。3人と栃木SCの応援をよろしくお願いします!

栃木SCは地域密着型クラブを目指し、これからも様々な地域のイベントに参加していきます。栃木SCのホームタウン活動へのご質問やご要望などがありましたら、運営部ホームタウン担当までご連絡ください。