2017.03.28

ホームタウン

【フォトリポート】宇都宮サッカー協会ゴールキーパー教室

3月20日(月)栃木県宇都宮市石井緑地グラウンドにて中体連に所属している中学1、2年生を対象としたゴールキーパー教室が行われました。この教室では、栃木SCトップチーム楠本晃義ゴールキーパーコーチ、ジョニー レオーニ選手、渡辺ブルーノ英男通訳が指導を行いました。

楠本ゴールキーパーコーチ、ジョニー選手のデモストレーション。

生徒のみんなも真剣に取り組みました。

最後にジョニー選手から、「ゴールキーパーは一つのミスで失点に繋がってしまうけれども逆にチームを救うことができるポジションでもあるので誇りをもってやってください」と皆さんにメッセージを送りました。このゴールキーパー教室には約30人の生徒が参加し、とても充実した教室になりました。