2017.01.22

イベント

【フォトリポート】2017栃木SC必勝祈願祭

1月22日(日)、宇都宮二荒山神社及び宇都宮市バンバ市民広場にて「2017栃木SC必勝祈願祭」を開催致しました。

監督はじめ選手・スタッフが一同に会した今シーズン初めてのイベントに、およそ1,200名のファン・サポーターも会場に集結し、2017シーズンの「必勝」を共にご祈願しました。

そして本日、今シーズンのスローガンを発表致しました。
「集心必翔-すべては栃木のために-」。橋本代表取締役社長から改めてファン・サポーターの皆様にご説明させていただき、栃木SCの2017シーズンにおける決意をお伝え致しました。

スローガン詳細はこちらのお知らせ→http://www.tochigisc.jp/news/article/00008209.html


今シーズンを戦い抜く新ユニフォームも初お披露目。
昨年から引き続きユニフォームサプライヤーである「ATHLETA」様のロゴが胸に光ります。今シーズンのユニフォームは、栃木県に流れる3本の河川(鬼怒川、那珂川、渡良瀬川)が表現されており、両肩から袖にかけては「雷都」の雷をイメージしたデザインがされています。



そして、会場では新加入選手を交え全選手が参加する初のファン交流イベントが行われました。ファン・サポーターの皆様は選手達と一緒に写真を撮影したり、言葉を交わすなどして貴重な時間を過ごされました。

横山監督は「昨シーズンは皆さまに熱いご声援を頂いた中で、結果を残すことができなかったシーズンでした。今シーズン、とにかく前を向いて、チャレンジ心を持って戦います!最後、皆さまと喜べるようにとにかく全力で戦います。今シーズンも宜しくお願い致します。」とサポーターの皆様に伝えました。そのあと会場にいる全員で県民の歌を合唱。今シーズン、スタジアムで歓喜の県民の歌をたくさん歌いましょう!

最後にはファン・サポーターの皆さまとハイタッチしながら選手達は会場をあとにしました。

今回は、栃木サッカークラブ後援会主催の後援会員の皆さんとの交流イベントも開催されました。後援会員限定で行われたこのイベントは、室内で選手たちと後援会員の皆様の交流が行われました。

2017シーズンもご声援を宜しくお願いいたします!