2016.08.07

試合情報

▼試合結果・コメント 2016明治安田生命J3リーグ 第20節 イオンスペシャルマッチ さくら・真岡市民デー「栃木SC vs FC東京U-23」

<試合結果>

栃木SC 1 - 1  FC東京U-23
(前半)1 - 0
(後半)0 - 1

【得点者】
 40分 廣瀬 浩二(栃木)
 82分 林 容平(東京)

【交代(栃木のみ)】
 57分 上形 洋介 → 西谷 和希
 84分 廣瀬 浩二 → リカルド ロボ
 90分 大石 治寿 → ジャーン モーゼル

【会場】
 栃木県グリーンスタジアム

【入場者数】
 5,145人


<スターティングメンバー>

◆栃木SC
GK 21 吉満 大介
DF 17 山形 辰徳
DF 4 広瀬 健太
DF 5 尾本 敬
DF 7 菅 和範
MF 8 廣瀬 浩二
MF 2 西澤 代志也
MF 30 本間 勲
MF 38 宮崎 泰右
FW 13 上形 洋介
FW 9 大石 治寿

控えメンバー
GK 1 竹重 安希彦
DF 18 坂田 良太
DF 29 島川 俊郎
MF 14 西谷 和希
MF 20 山本 大稀
FW 11 ジャーン モーゼル
FW 32 リカルド ロボ

監督 横山 雄次



◆FC東京U-23
GK 31 圍 謙太朗
DF 26 柳 貴博
DF 33 蓮川 壮大
DF 40 岡崎 慎
DF 42 生地 慶充
MF 48 水沼 宏太
MF 28 伊藤 純也
MF 43 鈴木 喜丈
MF 19 平岡 翼
FW 16 ネイサン バーンズ
FW 23 林 容平

控えメンバー
GK 41 波多野 豪
MF 30 内田 宅哉
FW 21 半谷 陽介
FW 35 矢島 輝一
FW 45 松岡 瑠夢

監督 中村 忠




<ハーフタイムコメント>

横山 雄次監督:
     ・相手の攻撃に耐えて、失点ゼロでいこう
     ・ハードワークしよう
     ・サポーターの為に、必ず勝ち点3を手にしよう




<試合後の監督・選手コメント>


◇横山雄次監督
中断期間前の最後の試合をホームで迎えるということで、とにかく勝ち点3を取れば栃木SCにとって良い雰囲気で中断期間を迎えられると思って臨んだ試合でしたが、駆け付けてくれたファン・サポータの皆さんの期待を裏切ってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。だた、リーグ戦を見た時には最悪の結果ではなく、引分けで終われたので、今度のリーグ戦は1か月後になりますが、良い宿題をもらったと思っています。この一カ月しっかりとトレーニングしていけるよう準備していきたいと思っています。ただ、来週に天皇杯の県予選がありますので、それも含めてまた全員の選手のモチベーションやチーム力を上げるために良いトレーニングをして、天皇杯もしっかりと戦いたいと思います。


◇#8 FW 廣瀬浩二選手
試合の立ち上がりがあまり良くなかったところで、一発目チャンスが自分のところに来て、あれを決めていれば絶対に主導権が握れたゲームが出来たと思うので自分としては反省しないといけないところです。そのなかでチームが我慢強く戦ってきて、PKで先制したわけですが、自分達の中では後半、相手にPKが与えられるかもしれないから絶対に気を付けようと声を掛けていたなかでPKを取られてしまった。我慢強く守備が出来ていたなかで、攻撃の精度は改めて改善し直さなければいけないです。J3リーグは一か月中断がありますが、そのなかでも天皇杯予選がありますので、しっかりとゲームの中で改善していかなければいけないなと感じました。まだシーズンは終わっていないですし、序盤のところでも我慢強く勝ち点1で繋いできた経験があります。今ここで一番大事なのは、負けて何かを失った訳ではないですし、こういったゲームをネガティブに捉えすぎず、しっかり改善しなければいけない課題をトレーニングのなかで改善していきたいと思います。


◇#5 DF 尾本敬選手
先制することができましたが、後半相手に押し込まれる時間が長かったので、そこをもう少し修正していきたいと思います。取ったボールをしっかり繋ぐというのも一つですし、カウンターでしっかり攻めきるところも出来ていないので、そういった課題が出た試合だったと思います。ですが、負けたわけではないですし、これから中断期間に入りますので、一回ここで切り替えて次のリーグ戦で連勝していけるように一か月間しっかり天皇杯を戦って、リーグ戦へ向けて良い準備をしたいなと思います。