2011.06.21

トップチーム

【フォトリポート】サビア選手来日記者会見

●中津正修社長:
「皆さん、こんにちは。今日はお忙しい中お集りいただきありがとうございました。本日は栃木サッカークラブに新しい選手としまして、ビルマール ダ クーニャ ロドリゲス選手、登録名はサビア選手が加わることになりました。その記者会見を行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。選手の詳細については、強化部長の南から説明させていただきます。」

●南省吾強化部長:
「本日はお集まりいただきありがとうございます。ファドゥース市がある国はリヒテンシュタイン公国なんですが、所属しているのはスイスリーグの2部になります。FCファドゥースからサビア選手が加入したことをお知らせいたします。本契約はメディカルチェックがまだ終わっていないので、メディカルチェックが終わってから正式な契約を結びます。今日の午前中にひとつメディカルチェックを終えました。会見後にもうひとつのメディカルチェックを終えてから正式契約になると思います。
プロフィールを見ていただいて分かるように、平均的に得点を挙げられる能力がある選手ですし、シーズンを通して10点から15点を期待できる選手ということが獲得に至った大きなポイントです。彼は5年ほどヨーロッパでプレーしているので、日本にも適応しやすいのではないかと考えております。
プレーに関しては非常にスピードもありますし、運動量もあります。小柄ですが、ヘディングも非常に得意です。今うちが置かれているポジションとか、順位にさらにプラスαを加えてくれる選手だと思っています。私の方からは以上です。」

●サビア選手:
「(日本語で)『こんにちは。はじめまして。』
私の名前はビルマールです。南さんから紹介があったように、5年間ヨーロッパでプレーしました。日本にできるだけすぐに適応して、ゴールできればいいなと思っています。SCを助けたいと思いますし、J1昇格に貢献したいと考えています。」

Q:サビア選手のストロングポイントを教えてください。
「私の特長はスピードです。ゴールを奪うためのゴール前のポジショニング、それに加えてDF面でもマークをしっかりします。ボールをもらった時にはゴールするために相手に向かっていくプレーも得意ですし、ヘディングも得意です。」

Q:目標とするゴール数は?
「代理人ともゴール数に関しては話しました。あと何試合残っているのか聞いた時に、20試合くらいだと聞いたので、調子が良ければ10点から12点を必ず挙げる自信があります。」

Q:ヘディングが得意ということですが、総得点の中にヘディングシュートが占める割合はどれくらいですか?
「プロ生活の中で、総得点の30%がヘディングシュートでした。身長は低いですが、瞬発力とか、ポジショニングとかには自信があります。」

Q:今回が初来日ですか?覚えた日本語はありますか?
「今回が初来日です。自分の友達とか、ブラジルの親友は来日経験があります。自分も来日するチャンスがあれば、来日したいと思っていました。日本語については昨日、勉強しました。(日本語で話した)『手』、『頭』『こんにちは』は覚えましたが、それ以外は勉強しましたけど忘れました(笑)。」

Q:南強化部長にお伺いします。サビア選手のどういうプレーがチームにプラスαをもたらすと考えていらっしゃいますか?
「幸いチームにも現場にも頑張っていただいていることで、1位というポジションに今は居ます。今後さらに厳しい戦いが待っていると思います。追う立場よりも、追われる立場になってきて、非常に相手から警戒される場面が多く、相手が我々をリスペクトしてくれることで、引いて守るようなことが十分に考えられます。それを打ち破るだけの得点力が今後は必要になってきますし、そんな時に彼はプラスαになってくれると思っています。彼の練習とかを観ましたし、たくさん話もしましたが、非常にプロフェッショナルな選手なので、チームにもいい影響を与えてくれると思います。ちょっと(リカルド)ロボとは違うタイプですし、(崔)根植とも違うタイプなので、色々な組み合わせがあると思います。ロボや根植がいつ怪我したり、出場停止になるか分かりません。レベルの高い選手が加わることで色々な組み合わせができる可能性がありますし、高い戦力をキープできることも獲得に至った大きなポイントです。出場できるのは選手登録の第2ウインドーが開いてからになります。7月中旬以降の夏、大事な秋に必ずチームにプラスαをもたらしくれるのではないかなと思っています。」

Q:どれくらいサビア選手をご覧になられました?
「昨年の秋に1度ファドゥースへ観に行きました。練習も観ましたし、話もしました。今年の4月くらいですか、実際にファドゥースに行って、実際にもう一度観て、話をして、今回の契約に至りました。」

Q:サビア選手が来日した正式な日時を教えてください。本契約は今日済むのでしょうか?
「昨日の夕方に来日しました。5年間オーストリアに住んでいたので、まずその家を引き払って、彼はブラジルから昨日の夕方3時くらいに成田に到着しました。今日は朝からメディカルチェックを行いました。基本的には問題ないと思いますが、会見後にもうひとつメディカルチェックを行ってから、正式契約になると思います。仮契約は既に締結しています。明日から練習には合流します。ビザの関係がありますので、練習から抜けることもありますが、できるだけ練習には参加してもらいます。
7月16日の鳥栖戦から出場可能なのですが、ちょうどいいタイミングだと思います。日本とか、日本の天気とか、チームに馴染んだり、日本のサッカーに馴染むという点では、出場するまで約1カ月ですか、適応できるにはいい時間を彼にはあげることができるのではないかなと考えています。」

登録名 : サビア(SABIÁ)
■本名 : ビルマール ダ クーニャ ロドリゲス (Vilmar da Cunha Rodrigues)
■生年月日 : 1982年11月2日(28歳)
■出身地 : ブラジル
■ポジション : FW
■背番号  :50
■身長/体重 : 175cm/74kg
■利き足 : 右足
■所属歴 : 2006 ジュベントス(ブラジル) →2006/09 FCルステナウ(オーストリア)→2009/10 FCパッシン(オーストリア)→2010/11 FCファドゥース(スイス)   
■出場記録
シーズン   所属チーム              Division     リーグ戦         カップ戦
                                       出場   得点      出場  得点
2006     ジュベントス (ブラジル)        1        26    20       0    0
2006/07   FCルステナウ (オーストリア)    2        16    12       5    4
2007/08   FCルステナウ (オーストリア)    2        30     8       2    0
2008/09   FCルステナウ (オーストリア)    2        31     9       3    3
2009/10   FCパッシン (オーストリア)      3        27     17       2    1
2010/11   FCファドゥース (スイス)        2        20    11       3    4

◎選手紹介 : スピードに乗ったドリブルが得意なストライカーであり、ヨーロッパの組織サッカーにも順応し、ゴールを量産。ニックネームのサビアとは、身長175cmだがヘディングが強い事から、小さいがよく飛ぶ鳥「サビア」と名付けられた。