結果(詳細)

第20節 2018/06/23(土) 18:03〜 味スタ(4,446人)
雨 主審:山本 雄大 副審:唐紙 学志 , 熊谷 幸剛

HOME

東京ヴェルディ

  • 佐藤 優平 3'
  • 平 智広 6'
  • 森 俊介 31'

試合終了

3-0

  • 3前半0
  • 0後半0

AWAY

栃木SC

東京ヴェルディ

監督ロティーナ

先発

  • GK

    21

    上福元 直人

  • DF

    3

    井林 章

  • DF

    4

    畠中 槙之輔

  • DF

    5

    平 智広

  • DF

    24

    奈良輪 雄太

  • MF

    8

    内田 達也

  • MF

    33

    渡辺 皓太

  • MF

    38

    梶川 諒太

  • FW

    16

    佐藤 優平

  • FW

    11

    林 陵平

  • FW

    29

    森 俊介

控え

  • GK

    1

    柴崎 貴広

  • DF

    15

    林 昇吾

  • DF

    19

    永田 充

  • MF

    17

    李 栄直

  • MF

    20

    井上 潮音

  • FW

    7

    アラン ピニェイロ

  • FW

    9

    ドウグラス ヴィエイラ

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    19

    服部 康平

  • DF

    7

    菅 和範

  • DF

    17

    福岡 将太

  • MF

    26

    夛田 凌輔

  • MF

    21

    牛之濵 拓

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    24

    和田 達也

  • FW

    14

    西谷 和希

  • FW

    25

    ネイツ ペチュニク

控え

  • GK

    33

    石川 慧

  • DF

    30

    田代 雅也

  • DF

    27

    久富 良輔

  • MF

    29

    川田 拳登

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • MF

    10

    杉本 真

  • FW

    9

    大黒 将志

ゲームイベント

交代

東京V 68' FW 29 森 俊介 → DF 15 林 昇吾
70' MF 33 渡辺 皓太 → MF 20 井上 潮音
82' FW 16 佐藤 優平 → MF 17 李 栄直

栃木 56' MF 24 和田 達也 → FW 9 大黒 将志
58' DF 7 菅 和範 → MF 29 川田 拳登
78' FW 25 ネイツ ペチュニク → MF 10 杉本 真

イエローカード

東京V 61' 21 上福元 直人
66' 33 渡辺 皓太

栃木 36' 19 服部 康平

チームスタッツ

東京ヴェルディ
  • 合 計

栃木SC

シュート数

12
7
DF 5
平 智広
1
MF 8
内田 達也
1
FW 11
林 陵平
3
FW 16
佐藤 優平
2
FW 29
森 俊介
5
MF 5
ヘニキ
1
MF 11
岡﨑 建哉
1
MF 26
夛田 凌輔
1
FW 9
大黒 将志
2
FW 14
西谷 和希
1
FW 25
ネイツ ペチュニク
1

CK

4
4

直接FK

6
8

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

8
7

オフサイド

2
0

ハーフタイムコメント

栃木SC

・粘り強く戦うこと
・皆でハードワークを続けていくこと

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■横山雄次監督

「4連敗で迎えるアウェイ戦でしたが、こういう状況にもかかわらず多くの栃木サポーターに来ていただきました。どうにか勝点3を取ろうとしたゲームでしたが結果的に不甲斐ない残念な結果で本当に申し訳なく思っています。ゲームは開始早々、今季何度もありますが、開始の3分と6分で失点したことで難しいゲームになったと思います。ただ、こういう状況ですが、今言えるのはしっかり次に向けて準備をすることだと思っています。リーグ戦は続くのでとにかくしっかりやっていくしかないと思っています」

――次節でシーズンは折り返しを迎えます。課題はどこに感じていますか? 

 「課題は色々ありますが、今の状況でいえば、今までやってきたことをぶれずにやること。ハードワークすること、一生懸命にやること。シンプルにやることに立ちかえって、もう一度チームとしてまとまってプレーすることをしっかり意識付けしたいと思っています。リーグ戦はまだ続きますので、順位は厳しいですが、次はジェフさんとホームで戦えますので相手に向かっていくような試合をしたいと思います」

■西谷和希選手

――久しぶりの2トップでの起用でした。

「いい試合をしたかったのですが、最初の2失点でゲームプランが崩れたし、2トップを組んだネイツも苦しかったと思います。みんなで踏ん張れなかったのが負けてしまっている要因だと思います」

――後半、シュートシーンもありましたが、ブロックされました。 「相手に当たってしまっていたし、そこが自分の課題です。シュート意識をもっと持たないといけないと思っています。ただ、いい場所ではボールを受けられるようになっているので、そこでもうちょっと頑張れればゴールに繋がるし、それがチームにプラスになるので頑張りたいです。次はホームなので、ここでチームがバラバラにならないようにしっかりやっていきたいです」

■岡﨑建哉選手

――連敗しているなかでシステムやスタメンを変えてチャレンジした試合でした。

「負けているときは何かを変えることは必要だし、その監督の意図はみんなが感じていました。その期待に応えたいという思いがありましたが、最初に失点してしまって負けてしまったのが現実です。もう一度、自分たちできることを意思統一して、何ができるのかを見つめることが大事だと思います。負けているときにそれぞれが違うことを言い出したらダメだと思うので、チームとして一つになってやることが大事だと思います。今からポゼッションをできるようにする必要もないですし、それだったらみんなで意思統一してやることが勝利への近道なのかなと思います」