結果(詳細)

第19節 2018/06/16(土) 19:03〜 石川西部(5,512人)
曇 主審:佐藤 誠和 副審:松井 健太郎 , 桜井 大介

HOME

ツエーゲン金沢

  • 大橋 尚志 39'
  • 垣田 裕暉 41'

試合終了

2-0

  • 2前半0
  • 0後半0

AWAY

栃木SC

ツエーゲン金沢

監督柳下 正明

先発

  • GK

    23

    白井 裕人

  • DF

    16

    毛利 駿也

  • DF

    39

    庄司 朋乃也

  • DF

    3

    作田 裕次

  • DF

    45

    沼田 圭悟

  • MF

    11

    杉浦 恭平

  • MF

    7

    清原 翔平

  • MF

    6

    大橋 尚志

  • MF

    26

    藤村 慶太

  • MF

    17

    加藤 大樹

  • FW

    19

    垣田 裕暉

控え

  • GK

    22

    田尻 健

  • DF

    2

    山本 義道

  • DF

    13

    石田 崚真

  • MF

    10

    宮崎 幾笑

  • MF

    33

    梅鉢 貴秀

  • FW

    9

    佐藤 洸一

  • FW

    29

    マラニョン

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    7

    菅 和範

  • DF

    19

    服部 康平

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    29

    川田 拳登

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • MF

    14

    西谷 和希

  • MF

    26

    夛田 凌輔

  • FW

    25

    ネイツ ペチュニク

  • FW

    9

    大黒 将志

控え

  • GK

    33

    石川 慧

  • DF

    27

    久富 良輔

  • DF

    17

    福岡 将太

  • MF

    50

    二川 孝広

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • MF

    24

    和田 達也

  • MF

    21

    牛之濵 拓

ゲームイベント

交代

金沢 68' FW 19 垣田 裕暉 → FW 9 佐藤 洸一
77' MF 17 加藤 大樹 → MF 10 宮崎 幾笑
86' MF 11 杉浦 恭平 → FW 29 マラニョン

栃木 46*' DF 30 田代 雅也 → DF 17 福岡 将太
72' MF 29 川田 拳登 → MF 21 牛之濵 拓
89' MF 5 ヘニキ → MF 37 浜下 瑛

イエローカード

栃木 67' 19 服部 康平

チームスタッツ

ツエーゲン金沢
  • 合 計

栃木SC

シュート数

12
4
MF 6
大橋 尚志
2
MF 7
清原 翔平
1
MF 17
加藤 大樹
2
FW 9
佐藤 洸一
1
FW 19
垣田 裕暉
4
FW 29
マラニョン
2
DF 7
菅 和範
1
FW 9
大黒 将志
3

CK

9
5

直接FK

9
13

間接FK

3
0

PK

0
0

GK

10
11

オフサイド

3
0

ハーフタイムコメント

栃木SC

・全員が繋がって、最後まで我慢強く戦うこと

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■横山雄次監督

「アウエーのナイターでしたが、栃木からも多くのサポーターに来ていただき、最後まで熱い応援をいただきました。その中でここ何試合と同じように勝点が掴めなかったことは申し訳なく思っています。試合内容についていえば、前半に簡単に失点したことがゲームを難しくしたと思います。ただ、後半も含めて、選手はなかなか勝ち星がない中で、最後まであきらめない姿勢、ハードワークする姿勢は見せてくれたと思います。ただ、そこからどうするのかが大事で、まず僕自身が考えて、次の試合に向かってしっかりやっていかないと、今の流れが良くないだけに、何かを変える作業をしないと少し難しくなると思っています。前期のリーグ戦は残り2試合あるので、今の状況からしっかり前を向いて準備したいと思います」

■菅和範選手

――失点シーンまでは栃木らしいゲームだったと思います。

「結果が出ていない以上、うちらしいゲームとは言えないです。4連敗、天皇杯を含めれば5連敗ですから、真摯に受け止めてやっていかないといけないと思います」

――失点シーンはスローインからでしたが、松本戦でも水戸戦でもやられています。それと連続失点という流れもよくありません。

「最初の失点シーンはアラートにして、みんな頭も働かせながら身体も動いていたと思うし、その中で失点しているということは、誰が悪いということではなく、それ以上に相手のアイデアも含めて上回られてしまったと思います。そこでもう一つ上回れるようにしたいです。僕たちの守り方については当然対策されていると思うし、その中で、逆に相手を上回る守り方をしないとやられてしまうと感じています。それは練習からしっかりとやっていくしかないと思っています」

 

■ジョニー・レオーニ選手

――負けましたがジョニー選手の好セーブもあって2失点で進めることができました。

「最後まで取り返すことができた試合だったと思います。後半は反撃しましたが追いつけるチャンスはあったと思います。また、2失点についてはスローインと、スローインからのクロスボールでした。集中力などにエラーが出てしまっていると思うので、改善しないといけないと思います」

――今の栃木の守備の課題はどこに感じていますか?

「チームとして流れが悪いと思います。ただ、一人ひとりが何が悪いのかを個人としてしっかり改善することがチーム全体の改善に繋がると思っています」