結果(詳細)

第18節 2018/06/10(日) 14:03〜 栃木グ(3,960人)
雨 主審:上村 篤史 副審:田尻 智計 , 大矢 充

HOME

栃木SC

  • オウンゴール 19'

試合終了

1-2

  • 1前半1
  • 0後半1

AWAY

水戸ホーリーホック

  • ジェフェルソン バイアーノ 17'
  • 伊藤 槙人 81'

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    7

    菅 和範

  • DF

    3

    西河 翔吾

  • DF

    30

    田代 雅也

  • MF

    29

    川田 拳登

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • MF

    14

    西谷 和希

  • MF

    26

    夛田 凌輔

  • FW

    25

    ネイツ ペチュニク

  • FW

    9

    大黒 将志

控え

  • GK

    33

    石川 慧

  • DF

    27

    久富 良輔

  • MF

    24

    和田 達也

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • MF

    21

    牛之濵 拓

  • MF

    50

    二川 孝広

  • MF

    10

    杉本 真

水戸ホーリーホック

監督長谷部 茂利

先発

  • GK

    31

    長谷川 凌

  • DF

    3

    浜崎 拓磨

  • DF

    5

    伊藤 槙人

  • DF

    24

    細川 淳矢

  • DF

    6

    ジエゴ

  • MF

    32

    黒川 淳史

  • MF

    8

    前 寛之

  • MF

    26

    小島 幹敏

  • MF

    10

    木村 祐志

  • FW

    9

    ジェフェルソン バイアーノ

  • FW

    40

    岸本 武流

控え

  • GK

    1

    本間 幸司

  • DF

    2

    田向 泰輝

  • DF

    4

    ンドカ ボニフェイス

  • DF

    17

    冨田 大介

  • MF

    13

    田中 恵太

  • MF

    46

    伊藤 涼太郎

  • FW

    15

    宮本 拓弥

ゲームイベント

交代

栃木 64' MF 5 ヘニキ → MF 50 二川 孝広
79' DF 30 田代 雅也 → MF 37 浜下 瑛
90' MF 11 岡﨑 建哉 → MF 21 牛之濵 拓

水戸 34' DF 3 浜崎 拓磨 → DF 2 田向 泰輝
72' FW 9 ジェフェルソン バイアーノ → FW 15 宮本 拓弥
80' FW 40 岸本 武流 → MF 46 伊藤 涼太郎

イエローカード

栃木 16' 26 夛田 凌輔
35' 25 ネイツ ペチュニク
54' 7 菅 和範
90+6' 14 西谷 和希

水戸 17' 9 ジェフェルソン バイアーノ

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

水戸ホーリーホック

シュート数

5
8
MF 26
夛田 凌輔
2
FW 9
大黒 将志
2
FW 25
ネイツ ペチュニク
1
DF 2
田向 泰輝
1
DF 3
浜崎 拓磨
1
DF 5
伊藤 槙人
1
MF 32
黒川 淳史
1
MF 46
伊藤 涼太郎
1
FW 9
ジェフェルソン バイアーノ
1
FW 40
岸本 武流
2

CK

6
6

直接FK

15
14

間接FK

3
0

PK

0
1

GK

8
6

オフサイド

3
0

ハーフタイムコメント

栃木SC

・1本1本のプレーをもう少し工夫すること
・チームが勝つためのプレーを全員がすること

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■横山雄次監督

「お疲れさまでした。チームとしてリーグ戦で5試合勝ちがなく、公式戦で3連敗しているなかで迎えたホームでの北関東ダービーだったので、勝たないといけない試合でしたが、結果が出なかったので申し訳なく思っています。試合はどっちにも転ぶゲームだったと思います。点の取り方や失点の仕方などありますが、どういう形でも結果を掴むという方針で準備してきたので、結果が出ている以上、言い訳はできないと思います。結果がすべてだと思っています。ただ、当たり前ですが、リーグ戦は続くので前を向いてやっていかないといけないと思っています」

■ヘニキ選手

――6戦勝ちなしで3連敗です。

「チーム全員がすべての試合で全力を尽くしているし、ハードワークもしているし、チャンスメイクもしています。ただ、最後のところで決め切れていない場面が多いと思います。フットボールはそういうものだと思います。ディテールが勝敗をわけます。大事なことは前を向き続けて次の試合に準備することだと思います」

■西谷和希選手

――同点ゴールのプレーを振り返ってください。

「一人は完全に抜けるという感覚でした。相手の2人目が来たときに、自分が練習してきたことが出せたという感触でした」

――6試合勝ちなし、3連敗についてはどう捉えていますか?

「僕は試合にずっと出ているので責任があります。もっとチームに貢献できるように個人のレベルを上げたいです。チームとしても失点シーンには隙が見えているので、隙を作らずに隙を突くような試合ができるようにやっていきたいです」

■菅和範選手

――栃木が押し込む時間が多かったと思いますが、もったいない失点もありました。

「単純に何を言っても言い訳になるし、この大事なゲームを落としてしまった以上、何かを変えないといけないと思っています。内容どうこうはありますが、結果を取れなかったことは反省しないといけないと思います。今は悔しいという言葉以外にはないです」