結果(詳細)

第3節 2018/03/11(日) 14:03〜 栃木グ(4,681人)
曇のち晴 主審:鶴岡 将樹 副審:権田 智久 , 日比野 真

HOME

栃木SC

  • ネイツ ペチュニク 63'
  • ネイツ ペチュニク 67'

試合終了

2-5

  • 0前半3
  • 2後半2

AWAY

レノファ山口FC

  • 小野瀬 康介 16'
  • 高木 大輔 38'
  • オナイウ 阿道 45+3'
  • 大﨑 淳矢 54'
  • オナイウ 阿道 88'

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    27

    久富 良輔

  • DF

    3

    西河 翔吾

  • DF

    30

    田代 雅也

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    21

    牛之濵 拓

  • MF

    24

    和田 達也

  • MF

    5

    ヘニキ

  • MF

    14

    西谷 和希

  • FW

    16

    榊 翔太

  • FW

    9

    大黒 将志

控え

  • GK

    33

    石川 慧

  • DF

    19

    服部 康平

  • DF

    28

    温井 駿斗

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • MF

    37

    浜下 瑛

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    25

    ネイツ ペチュニク

レノファ山口FC

監督霜田 正浩

先発

  • GK

    44

    藤嶋 栄介

  • DF

    6

    前 貴之

  • DF

    3

    渡辺 広大

  • DF

    2

    坪井 慶介

  • DF

    16

    瀬川 和樹

  • DF

    8

    小野瀬 康介

  • MF

    29

    三幸 秀稔

  • MF

    5

    佐藤 健太郎

  • MF

    7

    大﨑 淳矢

  • FW

    19

    オナイウ 阿道

  • FW

    18

    高木 大輔

控え

  • GK

    33

    山田 元気

  • DF

    4

    福元 洋平

  • DF

    21

    廣木 雄磨

  • MF

    11

    鳥養 祐矢

  • MF

    28

    髙橋 壱晟

  • FW

    27

    大石 治寿

  • FW

    24

    山下 敬大

ゲームイベント

交代

栃木 46*' DF 7 菅 和範 → DF 28 温井 駿斗
46*' FW 16 榊 翔太 → FW 25 ネイツ ペチュニク
78' MF 21 牛之濵 拓 → MF 37 浜下 瑛

山口 46*' DF 16 瀬川 和樹 → DF 21 廣木 雄磨
57' MF 7 大﨑 淳矢 → DF 4 福元 洋平
87' FW 18 高木 大輔 → FW 24 山下 敬大

イエローカード

山口 73' 4 福元 洋平
82' 18 高木 大輔

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

レノファ山口FC

シュート数

13
8
MF 5
ヘニキ
3
MF 14
西谷 和希
2
FW 9
大黒 将志
3
FW 16
榊 翔太
2
FW 25
ネイツ ペチュニク
3
DF 8
小野瀬 康介
3
MF 7
大﨑 淳矢
2
FW 18
高木 大輔
1
FW 19
オナイウ 阿道
2

CK

4
4

直接FK

15
19

間接FK

4
3

PK

0
1

GK

5
6

オフサイド

4
3

ハーフタイムコメント

栃木SC

・相手の嫌がる攻撃を続けること
・守備はハードワークを続けること

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■横山雄次監督

「お疲れさまでした。2連敗で迎えたホーム戦でしたので、負けが許されない試合だったと思います。そのなかでいい形で試合に入れたのですが、終わってみれば、結果が明らかに5失点なので、良くなかったと思っています。応援してくださっているファン・サポーターの方々、栃木SCを支援してくださっている方々の期待を裏切ってしまっていて、申し訳なく思っています。ただ、当たり前ですが、リーグ戦は続きますので、しっかりとした気持ちを持って相手に立ち向かおうという話は選手たちにしました。僕自身もしっかり自分に向き合って、整理して次に臨まないといけないと思っています」

――開幕3連敗。失点は合計12。守備の立て直しが急務だと思いますが、前の2試合に比べて試合の入り方はよかったと思います。今日できたこと、できなかったこと、監督のなかで整理がついていることを教えてください。

「前半で3失点しているゲームなので、言葉にするのは難しいのですが、前半は良いゲームはできたという感覚があります。チームとしてまとまってできた感触はあるのですが、ワンピンチでワンゴール、ツーピンチでツーゴールを奪われました。失点の仕方も崩されてやられたわけではないので、その感覚を言葉にするのは難しいです。ただ、大事なのはチームとしてやろうとすることをきっちりできたことは良い点ですし、続けることが大事だと思っています。前半は奪ったボールを攻撃につなげることもできていたし、チャンスの数は多かったので、それはデータにも出ていると思います。ただ、結果がすべてなので、そのことに言及することも含めてここで言葉にするのは難しいです」

■榊翔太選手

――今日は試合の入り方は良かったと思います。

「そうですね。試合の入り方が重要だと思っていたし、いい試合の入り方をして、チャンスも作っていました。あの時間帯にゴールが奪えなかったから、逆に失点してしまったと思っています。チャンスで奪っていればああはならなかったと思います」

――守備全体の狙いは出ていたように思います。

「自分がFWとして前から奪いにいって、ロングボールの競り合いにも競って、セカンドボールを拾ってまた攻めるという形はできていたので、そういう場面をもっと増やせば自分たちの時間も増えるし、もっといい形が作れると思います」

■ネイツ ペチュニク選手

――後半、投入されて2ゴールを奪いました。

「自分がピッチに入って試合の流れが変わったとはいいにくいです。なぜなら0-3で迎えた後半だったので、どのチームも戦い方が変わるし、栃木は相手に向かっていきますので、より攻撃的になることが必然的に起きます。ただ、2点奪えたのはよかったです。とはいえ、とにかく勝点3がほしいです。次の試合は自分がゴールを決めても決めなくても、とにかく勝点3を奪いたいと思っています」