結果(詳細)

第29節 2017/10/29(日) 14:03〜 栃木グ(2,793人)
雨 主審:俵 元希 副審:篠藤 巧 , 勝部 健

HOME

栃木SC

試合終了

0-0

  • 0前半0
  • 0後半0

AWAY

藤枝MYFC

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    26

    夛田 凌輔

  • DF

    4

    広瀬 健太

  • DF

    22

    メンデス

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    21

    牛之濵 拓

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • MF

    16

    仙石 廉

  • MF

    2

    西澤 代志也

  • FW

    19

    服部 康平

  • FW

    14

    西谷 和希

控え

  • GK

    23

    川田 修平

  • DF

    17

    福岡 将太

  • DF

    29

    川田 拳登

  • MF

    24

    和田 達也

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    20

    藤沼 拓夢

  • FW

    13

    上形 洋介

藤枝MYFC

監督大石 篤人

先発

  • GK

    26

    田口 潤人

  • DF

    35

    伊藤 槙人

  • DF

    29

    川島 將

  • DF

    3

    西村 洋平

  • MF

    5

    浅田 大樹

  • MF

    20

    柿木 亮介

  • MF

    28

    大竹 隆人

  • MF

    14

    平石 直人

  • FW

    32

    北川 滉平

  • FW

    8

    遠藤 敬佑

  • FW

    7

    枝本 雄一郎

控え

  • GK

    21

    佐藤 隼

  • DF

    4

    伊藤 竜司

  • MF

    10

    大迫 希

  • MF

    15

    水野 泰輔

  • MF

    19

    越智 亮介

ゲームイベント

交代

栃木 57' MF 16 仙石 廉 → DF 29 川田 拳登
68' FW 19 服部 康平 → FW 20 藤沼 拓夢
78' MF 21 牛之濵 拓 → FW 13 上形 洋介

藤枝 87' FW 7 枝本 雄一郎 → MF 10 大迫 希
90+1' MF 14 平石 直人 → DF 4 伊藤 竜司

イエローカード

栃木 60' 4 広瀬 健太
65' 7 菅 和範
84' 26 夛田 凌輔
90+1' 22 メンデス

チームスタッツ

栃木SC
  • 合 計

藤枝MYFC

シュート数

7
5
DF 4
広瀬 健太
2
DF 26
夛田 凌輔
1
DF 29
川田 拳登
1
FW 14
西谷 和希
1
FW 19
服部 康平
2
DF 29
川島 將
2
MF 5
浅田 大樹
1
FW 32
北川 滉平
1
FW 7
枝本 雄一郎
1

CK

7
2

直接FK

12
22

間接FK

2
5

PK

0
0

GK

12
9

オフサイド

2
5

ハーフタイムコメント

栃木SC

・不用意なファウルはやめよう
・前半のようにセットプレーを続けていこう
・粘り強く戦って、最後は勝点3を取ろう

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

■横山雄次監督

大変な雨でしたが、ホームゲームに来ていただいたサポーターの期待に応えるためにも勝点3が欲しい試合でした。その意味で非常に残念ですし、悔しい気持ちです。ただ、選手たちにもそういう悔しさがしっかりあります。今日のピッチは難しい状況でしたが、気持ちを出して戦ってくれていました。ですので、ここで変にネガティブにならず、次のために準備をしたいと思います。次はアウェー北九州戦ですので、しっかり勝点3が獲れるように準備して臨みたいと思います。

―0-0で最後の時間を迎えましたが、監督のなかでゴールを奪いにいくイメージはどのようなものだったのでしょうか

それこそ前半も後半もセットプレーを取ること自体は悪くなかったと思います。ある程度の本数は取れていたので、正直、狙い通りだったというのはあります。ただ、それが結果に結び付かなかったので、それ以外にやるべきことはなかったのか、次に活かさないといけないと思います。チームの狙いについては先週に引き続きできていたと思うし、しっかり反省すべきことはして、ネガティブになり過ぎず、次に向かう必要があると思います。

■服部康平選手

―今日はスタメンでFW起用でしたが、試合に臨むに当たって考えていたことは?

前節も途中からFWとしてこういう雨天のピッチコンディションでプレーしていたので、まずは相手の陣地にボールを押し込んでプレーすることを考えていました。ただ、今日のグラウンドコンディションは、前節に比べれば転がるところは転がるという、ある意味でもっと難しい状況だったので、プレーの判断が難しかったところはあります。

―服部選手にボールが集まっていたのは狙い通りだったと思います。

そうですね。ただ、もうちょっと自分が起点になれたシーンもあったと思うし、ファウルを受けるべきは受けてセットプレーをもらうようなシーンをもっと作れたのかなと思います。

―セットプレーで惜しいヘディングもありました。

練習で散々やってきたシュートだったし、あのボールのタイミングはドンピシャだったので、決まった!と思ったのですが、少しだけずれてしまったと思います。決め切らないといけないシーンだったと思います。

 

■広瀬健太選手

s―久しぶりのスタメン出場でした。

雨のなかで多くのサポーターが来ていただいたにもかかわらず、勝点3が取れなかったのは残念です。一か月くらいケガで離脱してしまっていたし、その間チームは好調だったので、自分がメンバーに入ったら何をプラスできるか、それだけを考えていました。

―実際に今日プラスにできた部分は。

その意味でいえば、今日は同点で終わってしまったので自分は何もできていないです。チームが勝つために何ができるか、自分で考えてアクションを起こして結果を掴まないといけないと思っています。残り5試合も非常に厳しい試合が待っていると思うので、このままではいけないと思うし、練習からしっかり声を出してやっていきます。