結果(詳細)

第4節 2017/04/02(日) 13:03〜 藤枝サ(1,402人)
晴 主審:鶴岡 将樹 副審:辛島 宗烈 , 大塚 晴弘

HOME

藤枝MYFC

  • 三好 洋央 25'
  • 枝本 雄一郎 28'

試合終了

2-2

  • 2前半2
  • 0後半0

AWAY

栃木SC

  • 尾本 敬 5'
  • 西谷 和希 35'

藤枝MYFC

監督大石 篤人

先発

  • GK

    26

    田口 潤人

  • DF

    29

    川島 將

  • DF

    4

    伊藤 竜司

  • DF

    3

    西村 洋平

  • MF

    22

    久富 良輔

  • MF

    28

    大竹 隆人

  • MF

    20

    柿木 亮介

  • MF

    5

    浅田 大樹

  • FW

    7

    枝本 雄一郎

  • FW

    13

    三好 洋央

  • FW

    19

    越智 亮介

控え

  • GK

    1

    三宅 貴憲

  • MF

    16

    鮫島 晃太

  • MF

    15

    水野 泰輔

  • MF

    10

    大迫 希

  • FW

    23

    佐々木 雅人

  • FW

    8

    遠藤 敬佑

  • FW

    9

    土井 良太

栃木SC

監督横山 雄次

先発

  • GK

    15

    ジョニー レオーニ

  • DF

    4

    広瀬 健太

  • DF

    5

    尾本 敬

  • DF

    17

    福岡 将太

  • MF

    38

    宮崎 泰右

  • MF

    6

    古波津 辰希

  • MF

    16

    仙石 廉

  • MF

    26

    夛田 凌輔

  • FW

    19

    服部 康平

  • FW

    14

    西谷 和希

  • FW

    21

    牛之濵 拓

控え

  • GK

    1

    竹重 安希彦

  • DF

    18

    坂田 良太

  • DF

    7

    菅 和範

  • MF

    28

    安藤 由翔

  • MF

    11

    岡﨑 建哉

  • FW

    8

    廣瀬 浩二

  • FW

    9

    竹中 公基

ゲームイベント

交代

藤枝 69' FW 13 三好 洋央 → FW 9 土井 良太
69' MF 5 浅田 大樹 → MF 15 水野 泰輔
82' GK 26 田口 潤人 → GK 1 三宅 貴憲

栃木 64' FW 19 服部 康平 → FW 9 竹中 公基
71' FW 21 牛之濵 拓 → MF 11 岡﨑 建哉
89' MF 38 宮崎 泰右 → MF 28 安藤 由翔

イエローカード

藤枝 43' 3 西村 洋平

レッドカード

栃木 79' 6 古波津 辰希

チームスタッツ

藤枝MYFC
  • 合 計

栃木SC

シュート数

8
14
DF 4
伊藤 竜司
1
MF 15
水野 泰輔
1
FW 7
枝本 雄一郎
2
FW 13
三好 洋央
3
FW 19
越智 亮介
1
DF 5
尾本 敬
2
DF 17
福岡 将太
1
MF 6
古波津 辰希
3
MF 38
宮崎 泰右
2
FW 9
竹中 公基
1
FW 14
西谷 和希
2
FW 21
牛之濵 拓
3

CK

5
14

直接FK

9
18

間接FK

2
0

PK

0
0

GK

9
6

オフサイド

1
0

ハーフタイムコメント

栃木SC

横山 雄次 監督
・球際勝負
・セカンドボールの予測をしっかりとしよう

総評(試合終了後の栃木SCのコメント)

◇横山 雄次 監督

まずはじめにこの場を借りて、先日栃木県那須町であった雪崩事故により亡くなられた方々に栃木SCを代表してお悔やみを申し上げます。

ゲームを振り返ると、今日はアウェイでしたが、結果的に勝ち点3を取ることができず残念な気持ちです。ただ、いつもそうですが、まだリーグ戦は続きますので、今日の良いところと悪いところをしっかりと分析をして次へ繋げていきたいです。また、天皇杯で1週リーグ戦はありませんが、また次のゲームへ向けてしっかりと準備していきたいと思っています。

―前半の失点と後半のチャンスがありましたが、課題はどんなところだったと思いますか。
今シーズン始まってからそうですが、チャンスの数は多く作れたかなと思っています。ここで決めきればという場面が何回かあって、そこで決め切ることができていたら勝ち点3が取れたゲームだったと思います。失点の場面に関しては、映像を見てみないと分らない部分もありますが、僕からすると簡単な失点の仕方だったという印象があります。またしっかりと分析をして、修正していかなければいけないと思っています。

◇尾本 敬 選手(背番号5 DF)

失点についても自分達で防げるものでしたし、得点も取れるチャンスがあったので、勝ち点3を取れた試合だったと思います。

―失点シーンについて振り返って頂けますか。
ファウルで足が止まってしまったり、前半クロスマークの部分で相手が人数をかけて中に入ってきたところで、自分達がルーズマークになってしまったかなというのはあります。
今チームとして追加点を取ることが課題のなかで、今日もセットプレーでのチャンスもあったので、その流れのなかで得点をしていたら違う流れになっていたと思いますし、チームとしてどうやって試合を決めるのかというところを、もっともっと突き詰めてやっていかないといけないと思います。4試合でまだ1勝しかできていないですし、優勝するためには勝っていかないといけない。今日みたいなゲームも、去年は自分達のモノにしていたと思うので、そこを変えられるように自分達が練習から意識してやっていきたいと思います。

◇仙石 廉 選手(背番号16 MF)

優勝するため、勝つためにやっているなかで、どうしても勝ち点3が必要な試合だったので、勝つことができず、すごく物足りなさの残る試合になりました。遠くまで応援に来てくださったサポーターの皆さんにも申し訳ない気持ちですし、とても悔しいです。

―前半の早い時間帯に先制しましたが、試合に流れについて振り返って頂けますか。
先制点を取った後に、自分達の集中力が欠けてしまって失点してしまいましたし、その後またすぐに失点してしまった。前半を失点ゼロで試合を運ばなければいけなかったですし、仮に追いつかれても追加点を入れられてはいけない試合でした。自分達が勝っていくチームになる為には、足が止まってしまう時間帯はあってはけないですし、本当に足りないことが多かった試合だったと思います。

―次節へ向けてひと言お願いします。
次節は今チームとして好調の沼津との試合になりますので、しっかり準備をして、勝ち切って、これから勝ち点3を積み上げていきたいです。